いろいろ

2021年10月31日 (日)

大変だあああ@山地

どうも!お久しぶりです!B2の山地です!

寒くなってきましたねぇ、冬になると着替えとかがかさばって大変です。アウターとか部活用と私服用とで分けるとほんとに大変。けど冬は日に焼けないし虫もいないし、イベント盛りだくさんだしで、なんだかんだめちゃくちゃ好きです。


さて、今日の練習記録にいきましょう。

今日は200×2×2 r=5, R=15をやりました。前回の練習に引き続き200mを数本走るという割ときついメニューで、2連続ケツ割れ起こしました。連日のこなしては来てこなしては来てを繰り返す課題と戦った結果、今日は3時間睡眠で行ってしまったため、最初の方は体が重すぎて全く走れませんでした。しかし、走っているうちにアドレナリンか昼だと認識したのかわからないのですが、どんどんタイムが上がりました。ほどよく疲れて、しっかり完走もできて良かったかなと思います。もう少し反り腰を改善して腹筋を使って走る癖を身につけたいと思っています。でもやっぱりとりあえず睡眠時間を確保しないとなと思います。


みんなシーズンオフしてる中ですが、11月半ばの記録会で2004継を走ります。これが専門の200を走れる今シーズン最後の大会であるのに加え、ゆきなさんと走れる最初で最後の4継なので頑張りたいと思ってます。目標は200は今シーズンベストを出すことです。来シーズンにはPB出せたらいいなと思っています。4継はバトンを繋ぐこと!あとは自分は1走なのでスタブロで失敗しないようにしたいです。OB戦があったらマイル出る?という話も出てるので、この記録会が終わったら冬練をガッツリ初めて体力をつけていきたいと思います。


最近起こった不思議なことがあります。ワクチン打った次の日から、今までの食欲が大きく減った気がするのです。ワクチンのせいだか歳をとったからなのか、両方なのか理由は全然わからないです。ただ、前まで食べ物のことしか頭になかったのに色々考えられるようになりました。いいことのような気もしますが、なんだか少し悲しい気もします。でも相変わらず食べる時は全然お腹にはいるので、大食いは健全です。残飯処理は任せてください。


ではそろそろ眠いのでおいとまします。ハッピーハロウィン!

次はりょうかちゃんお願いしますすす

2020年1月26日 (日)

学生陸上@真田

おはようございます。本日126日で25歳になりました、M2の真田です。

 

東工大陸上部で書く最初で最後のブログになると思います。自分で言うのも大変恐縮ですが、私自身、謙虚ゆえにブログの担当になるのを控えていました。しかし、大事なチームメイトである後輩たちからぜひ書いてくれと懇願されましたので、今回承ることにいたしました。チームメイトたちは私が謙虚であるということに異論があるみたいですが、実際に競技においてもその謙虚さが顕在化してしまうために、前半では他の競技者に先を譲ることが多いのです。そのことを知らずに私のレースを観戦された方は、「真田、スタートおっそ!!」などと驚愕することもしばしばですが、このブログを読まれた方は今後、「真田ってとても謙虚な人なんだなあ」と思って観戦していただけると幸いです。

 

ちなみに本日1月26日は私の誕生日なので、恐縮ですが、おめでとうと一言連絡をいただけたら非常に嬉しいです。もしこのブログを目にしたのが1/26を過ぎていたとしても連絡していただけるならば、喜ばしい限りです。

 

さて、理科大で4年、東工大でもうすぐ2年と、大学入学時から陸上を始めて早くも6年が経とうとしています。これがもっとも勝負できると思い、飛び込んだ陸上競技の世界。全国大会に出場したい、そう思う気持ちから全日本インカレ(全カレ)に出場することを目標に競技を始めました。

結論から言えば、B3次(理科大)に4×100mRで全カレに出場しました。決勝進出には程遠い結果ではありましたが、それはそれはエキサイティングであったことを覚えています。しかし、それ以降全カレの舞台に立つことは叶いませんでした。特に個人種目では1度も出場することができず、大変悔いが残ります。もっとも私にとっての最後の全カレが終わってから1週間後に200mでその年の標準記録を突破するというのは、皮肉でしたが。笑

来年度からは、社会人になる(修論次第ですが)ので、これまでのように陸上に時間を使うことは難しいでしょう。しかしながら、やりようによってはまだまだ記録は伸ばせると考えていますし、自分にまだ伸びしろがあると感じています。

 

ショートスプリントでもっとも大事な(相関の高い)ことは、トップスピードを上げることです。これを上げるためには、力積を加えなければならないので、大きな力が必要になってきます。それだけでなく、疾走速度が上がるにつれて接地時間が短くなるため、いかに短い時間で大きな力を発揮できるかが重要になります。加えて、その自分の発揮した力を効率よく受け取ること、負の方向には極力、力を発揮しないようにする(ブレーキをかけないようにする)といったフォームをつくることも重要です。

これらを念頭に置いて練習やケアなどをおこなえば、短い時間や少ない日数でも競技力を上げることができるはずだと考えています。なぜなら、自分がここで述べたことを完全に再現しているわけではないからです。例えば、股関節周りでの筋群によっての力発揮を考えると、3自由度(屈曲・伸展、内転・外転、内旋・外旋)のうち、ある自由度での可動域に偏りがある場合、うまく力を発揮できない筋群が生じます。すなわち、動員できる筋線維が少ないために筋力が低下している状態です。私の場合、左股関節内転の可動域が右と比較すると狭いです。カーブを走る際に体の左側で支える体重が右側より多いために、左の中殿筋が拘縮しているためです。これを改善するために中殿筋をほぐしたり左の大内転筋をPNFストレッチしたりすることで可動域をあげ、その状態でクイックリフトを行ったり走練をしたりすることで普段あまりつかわれていない筋群の使用率をあげることができ、筋力を向上させることができます。

走りというのは、物理学的なPhysicalな面と生物学的なBiologicalな面の2つの側面を持ち、どちらか一方が大事というわけでなく、これらの相互作用で成り立っているわけで、両方をバランスよく伸ばしていかなくてはなりません。時々、動作解析のみに集中しトレーニングをおろそかにしたり、とりあえず脳死状態でトレーニングだけしてフォームやケア(インターバル、レストやオフも含む)をおろそかにしたりする方々を幣部でも見かけますが、それらはあくまでも速くなるための手段であって目的ではないという事を認識していただきたいです。端的に述べると、もっと本質を考えてほしいなと思います。むしろ、そのような物事の本質を考えて柔軟に手段を選択できる力こそが、これから先、速く走れるということよりもよっぽど大事なことだと思いますし、陸上を大学でやることのメリットなのではないでしょうか。

 

それから、走りはPhysicalBiologicalとの相互作用と述べましたが、これはチームとて同様だと思います。互いに情報共有したり切磋琢磨したりして、個々を高めあっていき、集合としても強固なものを創り上げていく。私は、先述の通り、陸上を理科大で4年、東工大で2年やってきましたが、つくづく同期、先輩、後輩はたまた他大学の方たちなど、周囲の人たちに恵まれたと痛感します。理科大のリレーを組んでいた同期は、私を含め皆PBを大幅に更新していきましたし、全員で強くなれたからこそ4継でも大幅にタイムを縮め、全カレ出場、関カレ2部入賞と、ある程度健闘できたかなと思います。もちろん悔しい思いもたくさんしましたが、リレーを通して成長していく過程がとても楽しかったです。理科大の皆さんありがとうございました。そして院生になって東工大に入ってからも、M1のときは妻木さんの工大記録連発と天野さんの悲願でもあった東工大初の440秒台、M2では、永島の10秒台、大塚のマイルでの激走、ともや、深町のPBなどとまたしてもリレーを通して成長する体験を味わうことができました。また、ウエイトの指導してくれた櫛田をはじめ、普段の練習でも歓迎してくれて一緒に走ってくれた東工大の短距離、フィールドの皆さんには大変感謝しています。チーム大事!!他にも、ブレイクスルーのきっかけをくださった他大や治療院の方々、頻繁に練習をお邪魔させていただいた陸上運動部をはじめとした他大学の陸上部にはこの場をお借りして感謝申し上げます。陸上を通して様々な人たちと出会えたことが、私にとって大きな喜びであり、陸上をやっていてよかったなと感じる瞬間でもあります。まだ何も準備も計画もしていませんが、来年度以降、新しくチームを作れたらいいなと考えています。もし今まで出会った方々と日本選手権リレーを目指すことができたら、と勝手に胸を躍らせているので、賛同してくださる方はご連絡いただければありがたいです。

 

長くなりましたが最後に、私の初レースは100m2014/6/28(当時B1)で1134200m2014/7/132277でした。現在のPB2019年にマークした10632134です。これからは一年一年が勝負ですが、個人的な目標として長期的には日本選手権出場、タイムとしてはA標準である103台、207台を目指していきたいと思います。

2019年7月19日 (金)

明日院試@森実

こんにちは。

B4の森実です。

 

水曜日は研究室があるので普段は参加してないのですが、6月中旬あたりから院試休みをもらっていて研究室に行かなくても良いので、7/17の練習に参加してきました。

メニューは60×5を2セットでした。

研究室に所属してから、土曜日は参加しようと思い朝起きるのですが、目は覚めても体が言うことを聞かず、なんだかんだ2週に一回の頻度で部活にいくという生活になってしまっています。部活に行くと毎回「久しぶりに走るなぁ」と言う感じで、今回もその通りでした。そのため、60m10本のうち半分は軽く流し、残りの半分を全力で走ると言うような感じにしました。久しぶりに走ると、なぜか毎回体がよく動きます。体力が落ちているけど、出力自体は変わってないのかもしれません。また、疲労がない上、バネが溜まっていてよく動くのだと思います。その証拠に、練習を重ねると遅くなっていきます。

B4では主に研究室の位置と自身のモチベーションをはじめとして、色々な都合上もう本気で陸上はできないなと思っているので、走りたいときに好きなように走って気持ちよくなるのが一番楽しいのかもしれません。現に今は部活で走ると楽しいです。

ただ、やはり毎回部活に行くたびにもう少し練習したいなぁと思うので、すずかけで一緒に坂練してくれる人を募集しています。

明日が院試なので、そわそわしながら今更遅いのに勉強しています。

次は誰ですかね。

2018年12月13日 (木)

さぁーて、今回のブログは...森実です。3Qの試験勉強中、ずっとSHOWROOMを見ながら勉強していました。鹿児島県出身のアイドルのやつばっかり見てたら、気づいたときには推し変してました。さて、今回は、光より速い通信手段!?、エンジョイ陸上、買った記憶がない、の三本です。次回もまた見てくださいね。じゃんけんポン!うふふふふふふ@森実

こんばんは。

ブログ書くの4ヶ月ぶりでした。B3森実です。

突然ですが、最近読んだ本の中に面白いクイズ?みたいなものがあったので載せておきます。

———————————

宇宙のずっと遠くの星から地球まで届く、何光年もの長さの一本の棒があるとする。その棒はとても頑丈で、途中で千切れたり折れたりはしない。その棒を地球から押したり引いたりすると、相手の星の棒の先も同様に動くはずである。これを通信に利用すれば、光よりも速く通信ができるはずである。しかし、光より速くものを伝えることはできないはずである。何が間違っているのだろうか。

———————————

連続体力学を学んだ方はすぐわかると思います。

答えは森博嗣先生の「六人の超音波科学者」に載っています。

さて、なんやかんやでずいぶん前に幹部が交代して、今はエンジョイ陸上してます。正直なところ、6月上旬の国公立でPBを更新してからめっきりモチベが保てなくなっていました。PB更新が大学で陸上を続けようと思った理由だったので無理もないかなと少し思います。幹部交代までは何とか頑張ろうと思い気持ちを繋いだのですが、27大の100m70mあたりでその残滓すら消えてしまい、プツッと自分の中で何かが終わる音が聞こえました。

最近の短距離練は自分が気持ちいいと思えるようなスピードで走り、他人と競うようなことはあまりしてません。もともと競うのはあまり好きじゃないので、頑張る理由も競う相手もいなくなった今、気楽に走れています。遅いと毎度思いますが、走ること自体を楽しめているので、記録を出そうと躍起になっていた頃より楽しいです。

そんなこんなで迎えた11月のOB戦で1500m6年ぶりくらいに本気で走ったら何とびっくり5'07!中学の時のベストが5'03なので、まだまだいけるぞ、俺!ということで、1500mでタイムを出したいなぁと思ったり思わなかったり。

この時の1500mで大谷菜々子ちゃんと20秒ハンデで戦っていたのですが、圧勝しちゃったので27大駅伝で再戦を申し込まれ、どうせ3kmだろと思い名乗りでたら5kmを走ることになりました。さすがに5kmは練習しないと死んじゃうのでjogをしてます。

学校に行かないと自主練しない僕でしたが、jogなら家にいてもできるのでやりやすいし、140分くらいで終わるし、行ったら帰ってくるまで練習が終わらないので途中で投げ出すこともないです。短距離の自主練や1人でのウェイトだと、自分の勝手で強度落としたり切り上げたりできるし、時間も意外とかかるのであまり続かなかったのですが、パッとできるjogは意外と続きそうです。来年は間違いなくすずかけにいるので、すずかけで1人ウェイトするよりjogしていた方が楽しい気がします。長距離転向もそう遠くない🦆

てな訳で、12/12の練習は

6kmjog+2kmペーラン

でした。

ペーランはキロ4分想定で、実際は91-98-94-95-79でした。キロ4分だと196秒なので、少しだけ速かったって感じですかね。最後の1周で高橋さんがあげるので、気ィ狂いそうになりながらもついていきました。女性と見くびっちゃダメですね。(ナメてた訳ではありませんが)心肺にはまだ余裕があるものの、脚が動きません。筋持久力の問題ですか。普段短距離では使わないので、中々に辛かったです。

中学で中長距離をやっていたのですが、その当時は練習が練習だったし、サッカーやりたくないがためにやっていたのでイヤイヤみたいなところがありました。今は自分でやりたいと思いながら走っているので、ツラくても楽しいです。

そろそろ年末ですね。平手友梨奈が昨年同様年末モードに入っていて紅白でぶっ倒れないか心配です。今年は僕の推しメンは流石に大丈夫でしょう。

 

余談ですが、この前中学の同級生との飲み会から帰宅し、翌朝目がさめると、なぜか渡邉理佐が表紙のEX大衆が机の上にありました。結構酔っていたので買った記憶がないのですが、なぜ買ったんですかね

パー🖐

次は誰ですかね。

2018年11月11日 (日)

他にやりたいことが@岡田

見つかりませんでした。どうも、和久田の意外な文才に驚かされたB1の岡田です。
本当は少し真面目な内容の文章をスマホのメモに書いておいたのですが、なんとなく今がその時じゃない気がするので保留しときます。その時が来たら、ブログじゃない方法かもしれないですが、発信しようと思います。今回は前置きとして和久田に書かれたウエイトへの課金について書きたいと思います。
事の発端は27大戦での肘と上腕の怪我で3週間ほどウエイトが出来なかった時期にウエイトのことをネットで調べていたら様々なサプリや用具が世の中にはあることを知り、気分屋な自分がやる気を出すには課金しかないと思ったからです。そして、怪我が治るのと同時期に腰ベルト、BCAA、新しいシェーカー、1週間後にクレアチン、そして今週はリストラップ、粉飴(マルトデキストリン)が届き、また今日新しいプロテイン(マイプロのブルーベリーチーズケーキ味)を手に入れました。どれも必要なものだというムキムキな方のブログを読むとどうしても買いたくなってしまうのが僕の弱いところですが、和久田同様、僕も今増量期なので多少の無駄遣いも勘弁して欲しいですね。なんやかんや1ヶ月でウエイト用品だけで14枚の野口英世が僕の財布を去りました。こう見ると大したことない金額に見えますが、サプリ系は少ない量のものを買っているので来月からも(ry、完全に沼ですね。まあ元々浪費癖がある僕が「陸上のため」という理由があるだけでこうなることは目に見えてましたね。破産だけはしないように(バイトを)頑張ります。あと、授業中にAmazonを見ることと筋トレしてる人のブログを読むことを辞めたいですね。

長くなりましたが前置きはこのくらいにしておきます。
11月10日はOB戦が行われました。ほぼタイムテーブル通りに競技が行われ、その素晴らしい運営の裏側でOB戦係の先輩方がどれだけ働いてくださったか知らない僕達にとってはただただ楽しい1日だったように思われます。運営してくださったOB戦係の先輩方本当にありがとうございます。そしてお疲れ様です。
個人の感想としては、数少ない投擲の先輩であるくぼけんさんがいらっしゃったので、投擲マイルとして2年振りにマイルを走り(認知度は低いのですが、一応僕は高2秋の引退まで短距離を専門にしており、一応マイルメンバーでした)、やはりマイル及び陸上は楽しいなと再確認出来てよかったです。(和久田は終始不機嫌でしたが)
みな各々専門じゃない種目をやり、陸上を楽しんでいたとように思えました。

最後に福井さんは合練には今月末に行けるかどうかとの情報を得たのですが、本当に寂しいです。でも福井さんがいない穴は僕と島貫で全力で埋めたいと思います。任せてください。

次は僕と同じくらい福井さんのことが大好きな島貫で

2018年9月12日 (水)

陸上競技との付き合い方@大塚

ブログ初更新になります、大学院修士課程1年(M1)の大塚です。
まず、先日行われた日本インカレ。永島お疲れ様!かっこよかった!

9月10日の練習は大学集合。短長は大学内の坂を走ってました。100m×2と、150m×1でした。視界がぼやけた。腕が痺れた。死ぬかと思った。練習が足りてない。
東京理科大学出身でこの4月に東工大の大学院に入学、陸上部に入部しました。みんな温かく迎えてくれて本当に嬉しいです。

中学ではバスケ部だったので、高校1年で陸上競技を本格的に始めてから(浪人したりバスケサークル入ったり色々あったけど)8年が経ちました。当初はこんなに長く続けるとは思ってなかったです。

とりあえずあと一年半で学生生活も終わるのでこれまでの陸上競技との付き合い方を振り返りつつ、今後の付き合い方も考えていきます。

まずはこれまでの付き合い方

高校では留年にだけ気を付けて陸上競技に全振りした生活を送っていました。大学に入学した4年前、陸上は続ける予定ではなかったのですが、仲間と高みを目指すあの感じが忘れられなくて、バスケットボールサークルをやめて陸上部に入りました。そして3年の関東理工系学生対校陸上競技大会が終わり、一緒に頑張った仲間たちが陸上をやめていく中、自分は陸上競技を続けました。

先日の理工系で、理科大の3年生の後輩に「競技を続けるか迷っている。研究が忙しくなりそうで、部活に集中できずに記録も更新するのが難しそうだ」みたいなことを言われました。その時の自分は「そうか~そうだな~」みたいなことしか言えなかったのですが、帰ってから自分が陸上を続けている理由を考えました。

理由として一つ言えることは、”楽しいから”ということだと思います。

自己ベストは3年生のとき以来更新できてなくて、少しづつ記録も落ちている。就活や研究、バイトや自分の時間などとのバランスをとるのが難しい。後輩がどんどん速くなっていく中取り残されてしまっている。
しかし陸上を続けることで、
陸上を通じて出会ったいろんな人に会える。大会でしか味わえない緊張感を味わえる。後輩と練習することで彼らの成長を目の当たりにでき、一緒に喜べる。
みたいなことがすごい楽しいのです。

もちろん自己ベスト更新も目指しています。しかしそれ以外にも陸上競技には楽しさはあるとも思っています。十分な練習量を確保できなくても、週1かなんかでも部活に顔を出して続けてみるのは面白いと思います。
でもやはり、理想は研究バイトやってかつ週5くらいは練習して高みを目指し続けることだと思います。理科大や東工大の先輩、同期、後輩にもそんな人たちはいて、成果を出し続けている。そんな彼らはとても輝いていてコンプレックスを感じることもあるけど、自分にはそのレベルでの両立は難しそうです。

これからの付き合い方

M1なので就職活動が始まりつつあり、将来のことを考える機会も増えました。働きながら自分は陸上を続けるのだろうか。

日本インカレが終わり、Twitterなんかで各大学の有名選手なんかの「○○年間の陸上人生今日で終わりです!楽しかった!」みたいな投稿をよく見かけます。自分なんかは、彼らがそう言ってしまう勇気がすごいなと思ってしまいます。陸上人生、終わってしまっていいのかな?なんらかの形でも続けたいとは思わないのかな?という点です。
社会人になった人たちを見ていると、様々な形で陸上競技に関わっている人がいるなと思います。実業団の大会や県選などを目標に有志のチームで競技を続ける人、教員になって顧問として陸上に関わる人、個人的にたまに競技場に行って走る人、後輩の大会を応援しに来てくれる人……。
今後の自分が陸上競技とどのように付き合っていくのかはわからないです。仕事がない土日に一人でふらっと競技場に行って走るってのはあまり想像できないし、かといって全く運動をしない自分も想像できません。
これに関しては今後色々な人の話を聞きながら考えていこうかと思います。


ともあれ残りの学生生活一年半、陸上競技楽しんでいきたいと思ってます!
次は、練習行って指名するんでいいですか?よろしくお願いします。

2018年5月30日 (水)

4th anniversary@森実

こんにちは。

B3の森実泰貴です。
先週の木金土日で関東インカレがありましたね。
毎年関カレを見るとモチベーションが上がります。
さて、月曜日はフリーだったので、久方ぶりにSDの練習をしました。5月頭に足を少し痛めて、全力走から少し退いていたので腰が重かったです。セット時にいつもよりケツをあげたほうが腰の位置を高くしやすく、楽だなと思いました。
ここ最近のレースは中間疾走よりもSDに悔しさが残るものが多かったので、次の国公立ではしっかり決めてPBを出したいです。
2014年5月4日にPBを出し、ついに4周年を迎えてしまいました。100mのPBに関しては専門種目にして以来2回しか更新してません。いい加減更新したいです。
来年はすずかけにいる可能性がかなり高いので、とりあえずの一区切りとして今シーズンに悔いは残さないようにします。
今回はこの辺で。
次は誰ですかね。

2018年1月12日 (金)

ガンギマリ@森実

早いものでもう1月も1/3が終わりましたね。このままあっという間に3年生になりそうです。

こんばんは、B2の森実泰貴です。

成人式のシーズンも終わり、ちゃんと学校が始まってしまいましたね。僕はというと、去年の12/30にカラオケオールでもらってきたインフルが年明け早々発症し、フラフラになりながら同窓会に出席してそのままの流れで二徹して翌日の成人式に出ました。成人式に出た、というよりは、成人式会場に行って友達と喋って帰ってきただけなので、厳密には式自体にはでてないんですが。さすが町田、荒れてましたね。成人式後は中学の同窓会に出て、それからのクラス会でガンギマリしたおかげで火曜日の1限はもっとフラフラでした。

めちゃくちゃ楽しくてめちゃくちゃしんどい3日間でした。

1/10、成人式後の練習は40秒間走×34でした。冬休み、そして成人式期間があったので、新成人メンバーはしんどそうでしたね。僕もしんどかったです。前回の40秒間走は4本いい感じで走れたのですが、今回は3本でフラフラでした。インフルやら何やらでかなり久しぶりだったので仕方ないかなと思いますが(メガネ(本体)が壊れたのもしんどい原因でした。)

リラックスして体力とか感覚を戻す感じで走ろうとしたのですが、いかんせん200くらいで筋肉がついてこず、3本目はラストのストレートに関してはエンジョイランニングになってしまいました。やはり体力、筋力の低下は否めません。これからしっかり戻し、さらに鍛えていこうと思います。

今年の目標はまだ決めてないですが、もしかするとしっかり陸上に身を入れられる最後の年かもしれないので、悔いがないような一年にしようと思います。

余談ですが、昨年の紅白歌合戦で欅坂46の人が倒れたり痙攣してたりですごいニュースになってましたね。推しメンがリアルタイムで倒れたのを見て死ぬほど心配になりました。それと、町田の成人式に欅坂46の某メンバーがいたとかさすが第二の渋谷、町田市ですね。東京の、いや、日本の誇りです。

今回はこの辺で。

次は誰ですかね。

2017年11月 2日 (木)

ザネノブログ@森実

こんにちは。B2材料系所属の森実泰貴です。

気付けば11月になり、今年も残すところあと2ヶ月といったところですね。時間の流れって早いです。
歳はとりたくないものです。人間、歳を重ねると悪いことばかり覚えていきますね。日に日に心が汚れていく感じがします。まあ、真っ白なものは汚したくなると欅坂も言っているので、元が綺麗すぎたのでしょう。
早速ですが、昨日の練習について書いていこうと思います。昨日11/1(水)の練習は(200+100)×2または(250+100)×2でした。気温が意外と高く、この時期にしてはなかなかに走りやすかったのではないでしょうか。僕は200の方をやりました。先週レポートだのVBAの課題だのに追われ、また、中止になってしまいましたが学内駅伝のことがいろいろあったりと、しっかり走れた記憶がありませんでした。だから週末シーズン締めくくりの記録会があるのですが、しっかり刺激を入れるという感じで2セットとも走りました。先週がこんな感じだったので全然ダメかなと思いきや、サボリバネかなんなのか、結構体が動きました。200はリラックスしつつも大きく体を動かすことを意識し、100はレース展開を考えて走りました。100の練習で11秒台が出たのは人生初だったので嬉しかったです。先週あまり走れなかったので週末はダメかなーと思っていたのですが、イケそうな気がしてきたのでしっかりPB狙っていきます。
今シーズンももう終わりですが、振り返ると個人的に色々揺れたシーズンでした。陸上に対するモチベーションの変動が最も激しかったシーズンでした。モチベーションを維持し続けることってかなり難しいんだなと思いました。適度に休みつつ、冬練で圧倒的に成長したいですね。
おはぎって美味しいですよね。
次は誰ですかね。

2017年2月26日 (日)

亜脱臼とスパイク@森実

こんばんは。

この前の火曜日に人生3度目の左肩の亜脱臼を経験した森実泰貴19歳です。4浪とよく間違われますが現役です。
亜脱臼とは、脱臼のように肩が完全に外れるのではなく、ずれて外れかかる怪我のことです。僕の初めての亜脱臼は高3の球技大会のサッカー決勝でした。相手選手との接触により、肩関節がずれ、すぐにはまったものの回復に1か月かかりました。
2回目は1回目の2か月ほど後に、バレーの授業時に急に目の前に来たボールを跳ね返してずれました。この回復には2週間程度を要しました。
そして3回目の火曜日。ウェイト時に肩に乗せたバーベルを下すために頭の上に持ってきた時にずれました。ずれていた時間は今回が最長で、1分近くずれていたと思います。本当にそのまま外れるのでは…と思ったほどです。しかし、驚くべきことに、今回の亜脱臼、3日で回復、走れるようになりました。ちゃんとすぐに冷やしたからか、もともとゆるい肩関節がもっともっとゆるゆるになってきているのか…どちらにせよ左肩は弱点です。
さて、2/25(土)は国公立大学入試1日目でしたね。そんな今日の練習は(60×5)×2でした。スパイクが解禁されてもう1か月以上経ちましたが、僕はスパイクの負担による痛みの悪化が心配だったので、なんだかんだ今日がスパイクを履いての初メニューになりました。
最近の僕の課題は、速いスピードで走った時に重心が下がり、腰が落ちて骨盤も後傾してしまうのを治すことです。 足を上げるのではなくおろすこと、骨盤の前傾を意識しました。
今日は腰は低すぎではなかったですが、全然上がってませんでした。やはり、重心は後ろにありました。後ろにあることで、スムーズに前に運ぶことができておらず、無駄生まれてました。また、やはり地面からの反発を殺しているなと感じました。反発はこれからのテーマですね。
スパイクでの感覚の違いや久しぶりということもあり、今日の走りはあまりうまくいきいませんでした。
怪我のビハインドを早く取り戻したいです。足の痛みも早く消したいです。
この冬のテーマはピッチと技術だったのですが、今の所足の怪我のせいで何もできていません。春休みは真面目に陸上しようと思います。
余談ですが、この前ついに特命戦隊ゴーバスターズを見終わりました。小宮有紗かわいいですね。キョウリュウジャーも見返しています。今野鮎莉はとてもかわいいです。飯豊まりえもかわいいです。一度でいいから今野鮎莉に会いたいです。
次は去年の今日も、一昨年の今日も入試を受けてた(あれ!?)B1の福井義満20歳(ん!?)です。(なんで2年連続で受験してんだ!?なんで20歳なんだ!?)

その他のカテゴリー