練習日誌

2022年11月26日 (土)

フィールドパート部員募集中@喜多村

こんにちは、B2の喜多村です。今更かも知れませんが、先日より対校戦外務とフィールドチーフになりました。精一杯頑張りますので、1年間よろしくお願いします。

フィールドチーフとしては、現在跳躍、投擲ともに他パートに比べると選手が少なく、B2以下は跳躍の僕だけという状況なので、これからの冬季練を通じて僕を含め部員一人一人がもっと強くなるのはもちろん、タイトルにも書いたとおりフィールドパート部員募集中なので興味があることは是非一度見学にいらしてください。

フィールドパートの宣伝はこれくらいにして、11/23(水)のメニューは(150+150)×2、(r=5min、R=15min)でした。雨でかなり寒かったのもあってそこまでスピードは出していなかったつもりなのですが、最後の1本の時は思ったよりもバテてしまったので冬季練を通じてもっと体力をつけて最後までフォームやテンポを崩さず走れるようになれたらいいなと思いました。また、体全体の動きが小さく感じたのでもっと上手く力を地面に伝えて力強い加速&大きく走れるようにしたいです。フォームの維持や強い加速は跳躍の助走にも必要な力なのでこの冬は去年以上に走り込みたいです。

次に、先日、今シーズン最後の記録会が終わったのでシーズンの振り返りを軽くしたいと思います。まず走幅跳はPBを11cm更新出来ました。ただ、正直あとさらに10cmは更新したかったです。今シーズンは去年まで助走が安定しなかった反省から、助走の長さやリズムの刻み方などを変えて試行錯誤した年だったのですが、実際にこれまでと比べるとファール率はかなり減り、スピードも出せるようになったのではないかと思います。ただ、現在の踏切技術だとMAXスピードでの跳躍に耐えられないことが多かったので体幹を鍛えたり、踏切前の重心移動を上手くするなどしたりして来シーズンさらなる記録更新目指したいと思います。つぎに100mでは大学ベストは更新できて練習での感触ではPB更新も見えてきたといった感じです。来年は11秒台前半を出せるように頑張りたいです。最後に三段跳は非公認ですが三工戦で一度出場しました。数年ぶりにほとんど練習できずに挑んだのですが思ったよりは跳べたので来年から本格的に始めようかと思っています。

最近はもうすっかり寒いですが、去年よりは部活に取り組みやすい環境になっていると思うので、成長できる有意義な冬季練にできるよう頑張りたいです。今回のブログはここら辺で終わりたいと思います。ここまで読んでくださりありがとうございました。次のブログは次の練習に来たB3でまだブログを書いていない方にお願いしたいと思います。

2022年11月22日 (火)

冬季練習始まりました@舘入

こんにちは、B3の舘入です。長かった幹部代がおわり、今純粋に陸上が楽しいです。僕は短チーフと会計をやらせてもらいました。色々迷惑はかけたと思いますが、I年間お付き合いいただきありがとうございました。また、B2の方々は幹部代頑張ってください。

 

11/19(土)の練習は済美山で行い、メニーは300+200+100+100(r=10min)でした。長い距離を走るということで冬季練習が始まったなという感じがしました。僕は300を抑え目で行ったこともあり、思ったよりきつくなかったです。次からは300から突っ込もうと思います。これからの練習は走行距離が増えていくと思われますが、いかに楽に速く走るかを考えて練習しようと思ってます。冬季練頑張りましょう。

 

僕はとある理由により一週間ほど休暇をいただいていました。休暇の1日目はしんどくて、布団の中でぬいぐるみたちと寝ていました。ぬいぐるみたちが可愛すぎて癒されて(それはいつものことだが)、休暇の2日目には元気になりました。3日目以降は、ダラダラとアニメや映画を見たりゲームをしたりして過ごしました。僕はこの3Qは授業を二つしか取っておらず、あまり休暇による支障はありませんでしたが、僕のせいで授業を休まないといけなかった方々には迷惑をおかけしました。すいません。という感じで、僕は一週間自分の部屋にこもっていて走れなかったためかなり体が鈍ってしましました。まだシーズン最終戦にして、最大級の大会OB戦が残っているので、それまでには本調子に戻したいです。

 

最後に来シーズンまでにやることを述べて終わろうと思います。基本的には走練以外にジャンプ系トレーニングとウエイトをしようと思っています。ジャンプ系トレーニングで足の硬いバネ(スティフネス)鍛えて、その足のバネを潰すための上半身の筋力をつけようと思います。1人でトレセンいくの嫌いなので、一緒にいってくれる人募集してます。

 

それでは、次回は練習にきたどなたかお願いします。

 

2022年11月 4日 (金)

今シーズンの振り返り(薄め)@阿部

こんにちは。M1の阿部です。


11/2のメニューは

60m×2 (r=walk)

150m×4 (r=10min)

でした。


テンポ走ということで各々が課題やコンディションに合わせて走れて良い練習でした。

僕は最近合練に参加できなかったため、誰かとトラックで走ることができた面でとても意味のある練習になりました。


今週末は多くの部員が記録会に出場するので、高記録が出ることを願っています。




僕は先月の国公立戦でシーズンを終えました。SBはシーズン初戦であり、記録も手応えもあまりない一年でした。

先月後半からは気持ちを切り替え、良いサイクルを組んで練習ができているので、来年は必ず明るい結果報告をしたいと思います。




そんな今シーズンですが、5月に関東インカレに4継で出場し、来年の参加標準突破に貢献することができました。

あらゆる標準に絶妙に届かない自分にとって、狙い通りの結果を出せた数少ない試合の一つであり、とても嬉しかったです。


来年もその喜びが味わえるよう頑張ります。 


よろしくお願いします。

2022年10月29日 (土)

決着ゥゥーーーッ!@馬場

こんにちはあるいはこんばんわ。B3の馬場です。B4以上が終わったとのことなので出番もらいました。


10/26(水)は60×3walkつなぎ、100×4(R=15)をやりました。6,7,8月の完全おサボりから2ヶ月経ちましたが、まだ100mごときで後半が垂れてしまいます。先日の国公立では調子は悪くなかったにも関わらず11.88という大学ワーストを更新してしまいました。くれぐれも皆様は、ラントレ週1、毎日5分筋トレとかでいいのでとにかく継続してください。全ての努力が消え去ります。そんなわけで今年10秒台でトップとるという大層な夢は恥ずかしくも溶け落ちたのですが、それでも最近はウェイト、ジャンプ、走練でなんとか11,5台以下で決着したい!そして冬季練つんで来年は10秒台に。未来!最高!


そういえば最近核ミサイルの話題が多いですね。話は変わりますが僕が今熱狂しているスプラトゥーン3でもマルチミサイルというスペシャルが猛威をふるってしょーもないゲームになってます。まあ僕も使ってるんですが。スプラトゥーンはブキから弾という名のインクを出して塗ったり戦ったりするのが基本なんですが、各ブキに1個スペシャルという技がついててマルチミサイルがそれです。斬魄刀の卍解みたいなもんです。月牙天衝です。ミサイルの利用は宇宙開発の分野だけにしてほしいものですね。


それと今期アニメのジョジョ、スパイファミリー、チェンソーマン、BLEACH千年血戦篇ぐらいは見てくださいね。あとはゴールデンカムイとかヒロアカとか.....


そろそろお腹が空いたので僕はここらでチタタプチタタプします。次は君だ。

2022年10月26日 (水)

THE END@牧野

お久しぶりです。B4の牧野です。

陽が出なくなるとすっかり寒くなる季節になってきました。もうそんな季節かと思うと時間が過ぎる速さを実感します。

今回は練習についてと近況報告についての話もさせていただこうと思います。

練習についてですが、前回のメニューは短短が(200∔100)を2本で、r=walk、R=20minでした。私はなぜか4月にシーズンアウトしたので、冬季練に挑む気分で走りました。ですが、1ヶ月以上合練に出れなかったこともありタイムがガタ落ちしていてへこみました。特に距離耐性がなくなっており、単純に200m大きな失速せずに走ることができなくなっていました。かなしいなあ…

短距離パートは大きな対抗戦は終わり、シーズンアウトしている人も多く、トップスピードの練習よりも走り込みや筋トレをメインに練習を始める人も出てくる頃かと思います。自分の目標は正直、現状維持ができればそれでいいと思っています。後述しますが、研究室がね…

それぞれ来シーズンへの目標を設定して頑張ってほしいと思います。

近況報告に移ります。4月から研究室生活が始まり、平日は走ることがほぼ夜8~9時以降しかできないという状況になってしまいました。また、合練と何かしらが確定で研究室のイベントと被ることになり、合練の参加頻度が激減してしまいました。一応、午後8時以降に走ってはいるのですが、距離を積むことや筋トレができずに今シーズンはタイムは落ちる一方という結果でした。前回のブログで失踪しないように研究生活と部活動を両立するとかほざいていた言っていたのは誰だったのでしょうかね。5月くらいになると自分の1週間のスケジュール的にもタイムを伸ばすのは無理な気がしており、なるようになった感じでした。来シーズンにご期待しないでください。

今回はこの辺で。次に牧野がブログをかける日がくるのか予想しててください。

次回は練習に来たB4以上の誰かにお願いします。

 

2022年10月 5日 (水)

でもメイアビの方が好き@梅田

皆様こんにちは.大変ご無沙汰しております.B4の梅田です.

ずいぶんと久しぶりの合練参加になってしまいました.前回のブログであれだけの啖呵を切っておきながらこの体たらくでございます.恥ずかしくてリンクも貼れません.穴があったら入りたいとはこのことです.図々しいのは承知ですが,少しだけ言い訳を垂れ流させてください.ご存知の方も多いと思いますが,東工大ではB4で学士特定課題研究(通称「特課研」)という授業が必修となっています.これは簡単に言えば卒業研究のことで,多くのB4は1年かけてこれを修得しますが,制度上は半年で修得することが可能です.私の所属する研究室は学会発表への意欲が高く,B4前期のうちに特課研の単位が来る程度の成果を挙げておき,なるべく早い段階で学会発表を経験させるというスタンスをとっています.私も例に漏れず,特課研の発表を前期で終わらせるべく研究を進めていました.私が所属する機械系の前期特課研発表会は8月上旬にあるので,当然ながらそれまでに報告書と発表スライドを揃えなければなりません.また,実験の最後の追い込みをしつつこれらの資料を作らねばならない7月中~下旬といえば院試も間近に迫っている時季であり,こちらの対策も重くのしかかります.流石にこれだけの状況で合練に出られるほど私のキャパシティは大きくありません.ということで,満を持して7月中旬あたりからフェードアウトする運びとなったのでした.その後,院試も特課研発表も無事に終わり,お盆休みを迎えてしばらく実家に引きこもっていた私は,完全に緩み切ってしまいました.生活リズムも崩壊し,午前中の合練に参加するのは辛いものがありました.時々,坂巻をはじめとする同期が個人練習に誘ってくれたので,そちらで体を動かすことができたのがせめてもの救いです.3Qからは対面授業も始まり,生活リズムも戻りつつあるので,冬の研究発表でフェードアウトするまでは積極的に合練に顔を出したいところです.

 

少しだけと言ったはずの言い訳パートが長くなってしまいました.今日のメニューは短短が120×2(r=15min),短長が350×1でした.短短はもともと3本の予定でしたが,悪天候のため2本になりました.ただ,アップの時刻にちょうど本降りだった雨はだんだん弱くなり,メニューが終わるころにはほとんどやんでしまったため,なんとも間の悪い雨でした.どうやら今週末の国公立も雨のようなので,そのシミュレーションとしては良かったと言えるのかもしれません.個人的には数ヶ月ぶりに100m以上の距離を走ったのですが,危惧していたほど劣化は進んでいないようで,国公立のOP100mにわずかながら希望が持てる内容でした.SBが無いのはマズいということでとりあえずエントリーしたのですが,もしかすると昨シーズンのサードベストくらいの記録は狙えるのではないかと密かに期待しています.まあ昨シーズンがボロボロだったということもありますが.

 

さて,今回のメインディッシュは研究室選びをミスった話にしようかと思ったのですが,坂巻がこの間のブログでほぼ言いたいことを言ってくれていたので変えます.こんな辛気臭い話題はやめにしてもっと明るい話をしましょう.

ちょうど私が特課研やら院試やらに忙殺されて心が死んでいた7月,毎週土曜日の23:30よりTOKYO MXでとある番組が放送を始めました.アニヲタの諸兄ならばご存知でしょう,2022年夏の覇権アニメとの呼び声も高い,TVアニメ『リコリス・リコイル』です.個人的に今クールはメイドインアビス2期しか見るつもりはなく,1~3話は見逃してしまいました.しかしどうも皆「リコリコ最高」「神作品」と騒ぎ立てており,それに呼応するかのようにABEMAで1~4話一挙無料配信が始まったため,私も沼に足を突っ込んでみることにしました.気づいたら抜けなくなってました.とにかく主人公の錦木千束が可愛いのです.私はこの手の作品ではだいたい暖色系主人公の隣にいる寒色系クール女を推しがちなのですが,本作ではクール女である井ノ上たきなではなく暖色系主人公である千束に射抜かれました.精神的に疲弊していたこともあり,千束の元気と笑顔がぶっ刺さりました.無論,たきなを始めとする他のキャラクターも非常に魅力的で,個々のキャラクターの魅力がこの作品の最大の魅力と言っていいでしょう.潰れかけていた私の精神は,このアニメによって支えられていたと言っても過言ではありません.テレビでの放送は9月末で最終回を迎え,現在はAmazon Primeなど各配信サイトで全話無料で見られます.未見の方はぜひ一度視聴してみてはいかがでしょうか.ちなみに「千束」は「ちさと」です.「せんぞく」ではありません.

 

部とも大学とも関係のない話をしたのは何気に初めてな気がします.あまり趣味は多くないのでこういう話題はなかなか難しいです.

次はB4短距離最後の砦となってしまった原田にお願いします.

2022年10月 3日 (月)

自分には成し遂げられると意気込んでいた男の末路がこちら@坂巻

お久しぶりです、B4の坂巻です。久しぶりに合練に顔を出せたのでブログを書かせていただきます。内容としては合練の内容、シーズンアウトまでのプラン、研究モチベについてです。長くなるような気がするので最終的に言いたいことを先に言っておきます。

研究室は研究テーマより指導教員の人格で選べ

本題に入ります。10/1の練習は、大学で急坂60m×5(r=walk)、緩坂80m×2(r=5min, R=15min)でした。走ったタイムはかなり悪く、最近動けてないといっていた立岩に負ける始末で結構凹みました。最近坂を走っていなかったり人と走っていなかったりと原因を挙げればきりがないのですが、今シーズン100mが遅いことと理由は一致しているように思います。ここのところ100mが走れないのに400mやハードルでベスト近辺を出せていることを鑑みても、短い距離で出力100%を出し切れていなかったりトップスピードまで体を持っていけていない現象が起きていると考えるのが妥当でしょう。対策として人と走ってしっかり競ること、地面を押してスピードを出していく動きを坂で身につけることが挙げられます。今シーズンはもう一回十種で100mを走る機会がありそうなので、そこで11.5を切ってあわよくばPBを出せたらなと思います。

話題に上がった十種ですが、今シーズンもう一回十種に出ようと考えています。正直ここで6000点がでないと来シーズンの関カレ出場は厳しいと思っていて、6000点行かなかった場合は千葉県選手権を目処にしっかり冬季積む予定です。現状、全種目のPBを合算して5973点なのでかなり無茶なプランなのですが、まず前提として1年半PBが出ていない100mと幅跳びをこの一ヶ月でなんとかしないといけません。そのためにも今回の合練の反省から水曜合練にでてしっかり走るつもりです。いろいろあって研究モチベが低空飛行なので、研究室抜け出して合練出ようと思います。

モチベが死んでる研究についてですが、ここに関しては研究室選びで方針を誤ったと言わざるを得ません。所属している研究室はすずかけ台で、博士過程後期の学生も多い、研究しっかりやるタイプのところです。選んだ理由としては、しっかり成果が出るくらい研究に取り組みたかった、すずかけ台ならば一人暮らしができる、この2つです。2つ目はほどほど上手く行っているのですが、1つ目の研究について認識が大きく間違っていました。具体的に書くと、学部や修士の段階は研究者としてひよっこにすぎず、研究成果が出るかは教員の指示と与えられたテーマの運に依るということです。私はここで根本的な勘違いをしていました。結局運で左右されるなら、研究設備で選ぶより研究室の居心地や教員との相性で選ぶべきだというのが私の結論です。テーマに関しても、好きなことを仕事にしたときのように、取り組んで行くうちに嫌な面が見えてきたのでテーマで選ぶのも危険だったと思います。結論として、研究室は研究設備や研究テーマではなく、研究室の雰囲気や教員との相性を重視して選ぶべきでした。

そろそろ研究室選びの時期かと思いますので、もう少し掘り下げて行きます。研究室選びに際して、学生室の雰囲気や教員の方と話してみるのはもちろん、博士課程の学生の数なんかを基準にしてみるといいかと思います。ただ雰囲気が良くてもステルス性の高いところは入ったあとにしんどい思いをすることになります。私個人の話になってしまうのですが、入った当初は教員からも部活動ウェルカムで部活を続けている先輩もいたものの、院試が決まった途端に圧力をかけられゼミでも詰められるようになりました。パワハラが厳しく取り締まられるようになってから、表向きであってもコンプライアンス遵守する研究室しか生き残ってない以上、ちょっと見学に行ったからといって見抜けるようなものではありません。この点に関しては自分の目を信じるのではなく、噂や先輩方の忠告を守るほうが幸せになれる気がします。「話してみた感じいい人そうだし、大丈夫そうでしょ」は禁物です。私は先輩の忠告を聞かずに痛い思いをしました

そして個人的に一番の失敗だったのが、「自分なら研究と部活の両輪でやっていける!」という慢心です。授業と部活(あとバイトや長距離通学)をやりくりできたなら研究も行けると思ったのが間違いでした。授業やバイトは割り振られたタスクを消化していく形で天井がある一方、研究と部活は努力量が青天井で研究は運の比重も大きいため、負荷が段違いであるように感じます。ここに関しても先輩方の忠告を守らなかったツケが回ってきました。ここに来て横山さんが去年の箱根予選会でおっしゃっていた「やるなら一つのことに集中すべき」という言葉が身に染みています。なぜ俺ならできると思ってしまったのか。かなり思い上がっていました。櫛田さんのようにこなしてみせると意気込んでいましたが荷が勝ちすぎていたようです。こうして研究やバイトに追われていると定期的に鬱になってしまうのですが、部活を通して人と話すとだいぶメンタルが回復します。特にB4の同期には頭が上がりません。感謝の極みです。

長くなりましたが、まとめると

 

  • 研究以外にやりたいことがあるなら研究成果にこだわりすぎない
  • 研究で成果を出したいならそれなりの覚悟を持って一点集中すべき
  • 先輩の言うことは聞いておこう

 

といった結論です。二兎追う者は一兎も得ずと言うつもりはないですが、研究に関しては兎ではなく竜を狩りに行くぐらいの心持ちで行きましょう。竜を狩るなら兎を追っている場合ではありません。

 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。次は来年から数理解析研究所に行く近藤で。研究者として身を立てようとしているお前を俺は尊敬している。

2022年9月26日 (月)

久しぶりに走りました@立岩

毎日スプラトゥーンを楽しんでいる立岩です。

9/24の練習は200×3(r=15min、出力控えめ)でした。

僕は理工系後からコロナにかかっていて、これが約一か月ぶりの練習でした。2本だけ走って終えたのですが、全身の筋肉が疲れた上に心肺的にも限界を迎えたため、陣地に戻ってきてからは寝てしまいました。そして寝ている間に終わりのミーティングが終わっているという事になってしまいました。著しい体力の低下を感じたのですが、これから焦らずに練習を積んでいって強くなりたいと思いました。

さて、みなさんスプラトゥーンしていますか?僕はこのゲームのせいで生活習慣が乱れてしまっていますが、紛れもなく神ゲーです。スイッチを持っていない人はこのタイミングを機に買ってみてはどうでしょうか?もしやっている人がいたら一緒にやりましょう。

次のブログはB4以上の方にお願いしたいと思います。

 

2022年9月19日 (月)

27大に向けて@伊藤

 夏休みの終わりが見えてきて悲しくなっている伊藤です。

 9/17の練習は短短が150m、短長が350m、その後27大に向けた調整でした。僕は350の出来に応じて調整の内容を考える予定でした。ですが、自分の中で95点の走りが出来たのであとはストレッチだけで練習を終わりました。350の残りの5点はバックストレートでチキってしまった分なので、本番トップスピードにのって他大学の選手を引き離せるように頑張ります!

 さて、27大が終わるといよいよ夏休みも終わりとなってしまいます。大学最初の夏休み、自分の中では楽しめたので良かったです。コロナの制限で遠出はあまり出来なかったので来年はもっと色々なところに出かけたいと思ってます。

最後に27大頑張りましょう!僕もベストを尽くします!

2022年9月15日 (木)

色白になりたい@市山

日焼けしやすい上、戻らないのにこの夏まっくろくろすけになってしまったB1の市山です。


前回ブログ当番のはずでしたが帰省のため練習に出れず、りょうかさんに変わってもらいました。ありがとうございます!来週からスタバでおいもが出ますね!!!私は絶対飲もうと思ってます!


8/14の練習は短長別れての練習で、短短は60×3(r=walk)100×4(r=15min)、短長は150×4(r=15min)といったメニューでした。

今週の関東新人でリレーに出場するため怪我をしていることもあり私はリレー練だけ参加させてもらいました。私は走る時に力が上にいってしまう癖があるので最近はドリルや流しの時に力が前に行くよう走るようにしています。進む力を上手く使えるように、基礎練習を積んでいきたいです。


冒頭にあったように私はこの夏にめちゃくちゃ日焼けしてしまいました。といっても毎年恒例です。この間小学生の頃からの友達に「あやって白い時ないよね」なんて言われました。そう。私はめちゃくちゃ焼けやすいのです。なぜ??すれ違うかわいい色白女子達を見る度に思います。あぁ、色白になりたい。

来週は27大があるということでレースはもちろんですが、これ以上日焼けしないように頑張ります。


次はけいちゃん!お願いします!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ