« どこへ消えただろう@平田 | トップページ | ゴールで頭を抱えない@山口 »

2022年8月31日 (水)

理工系お疲れ様♡@札内

推しメンを推していると、最近は推しメンが俺を推しているんじゃないか?と思えてきた脳内お花畑3年の札内です。皆さん、俺を推すなら今ですよ。

たくさん喋りたいことがあるので先にまとめておくと、

①夏合宿
②理工系結果
③理工系自分の反省
④雑談

といった構成にしようかと思います。今日の俺のブログは長いですが、っていつも長いですが、ぜひ読んで頂けると嬉しいです。

 

①少し遡りますが、夏合宿お疲れ様でした。質の高い練習、そして部員同士の交流も出来て、親密度が高まったというお話を聞きました。今後の合宿も、コロナが落ち着き、大会の調整期間と被らなければ是非俺も参加したいなと思います。既に合宿のエピソードトークを聞き、楽しい思い出を共有してもらっています。まだまだおもろい話があったら聞かせてください笑そして合宿で得た走りの知識や強靭な肉体を今後の対校戦などで存分に見せてもらいたいと思います!

 

②関東理工系学生対校陸上競技大会(以下理工系)お疲れ様でした。まずは選手の皆様、暑い中・雨の中お疲れ様でした。選手各々多かれ少なかれこの大会を通じて感じたこと、刺激を受けたことがあると思います。嬉しい・悔しいなど様々な感情があると思いますが、この気持ちを決して忘れず更なる高みを目指して行きましょう。もちろん俺もそうするつもりです。
そしてマネージャーの方々、ありがとうございます。競技間の時間も短く、1日目は日差しが2日目は雨が大変だったと思います。特に日焼けが辛かったと思いますが、ビデオや記録の計測など本当に感謝しています。
そして補助員に入って下さった方々、ありがとうございます。本大会に出場する予定でない方も補助員に入ってくださりました。とても助かりました。
そして対校戦外務の俺、お疲れ様でした。誰も褒めてくれない(それが仕事なので当たり前)のでせめて自分だけでも自分を褒めてあげたいです。ありがとうございます(?)、家に帰ったらよちよちしてあげます(???)。
他にも応援に来てくださった上級生の方やOBの方々、ありがとうございます。とても力になりました、久しぶりにお会いできて嬉しかったです!

短距離種目のみ結果をまとめたいと思います(ハードル、フィールドは割愛させていただきます)

敬称略、棄権は省略します。


100m・対校
深町(M2)
予選10.95(+1.1)
準決勝10.98(+1.0)

壹岐(M1)
予選10.97(+1.3)
準決勝10.92(+2.4)
決勝11.09(+0.3)7位🎉

札内(B3)
予選10.89(+0.2)
準決勝10.79(0.0)
決勝10.88(+0.3)3位🎉

井川(M2)予選15.31(+1.7)


100m・OP
宮路(M1)12.34(+0.9)

髙橋(B3)11.57(+1.7)

仲澤(B3)10.99(-0.1)

平田(B2)11.97(-0.1)

立岩(B1)11.65(-0.1)

山口(B2)13.04(+1.0)

金島(B2)14.26(+1.0)

200m・対校
深町(M2)
予選22.91(+0.1)
準決勝22.76(+0.3)
決勝23.10(+2.3)6位🎉

壹岐(M1)
予選24.36(+0.3)
準決勝DNS

山地(B3)予選31.53(+0.1)

400m
梅澤(M1)
予選50.93
決勝53.83 8位🎉

仙波(B2)予選53.73

伊藤(B1)
予選52.02
決勝50.65 4位🎉

4継
予選(舘入ー深町ー札内ー壹岐)42.14

決勝(阿部ー深町ー札内ー壹岐)42.59 4位🎉

決勝(市山ー山口ー金島ー浅川)53.03 2位🎉

マイル
予選(横田ー原田ー舘入ー伊藤)3.26.67

決勝(横田ー原田ー梅澤ー伊藤)3.20.64 1位🎉


と言った感じです!短距離全体やフィールド、ハードルのまとめはいつか各チーフがやってくれますかね。ひとまず結果はまとめておきました!

15大に引き続き、総合優勝もすることが出来てよかったです!27大学対校戦は更に強豪がたくさんいますが、怯まず立ち向かって行きたいです!


③理工系の個人の反省をしたいと思います。良かった点として、100m準決勝で本大会目標としていた10.7台を出すことが出来た、個人で入賞し対校得点を獲得できたことです。良くなかった点として、100m決勝で力尽きた(なんなら100m決勝すらもってない)、4継決勝で大幅に足を引っ張った、200mで入賞する体力(疲労耐性)が無かったことです。

正直、10.7台は向かい風でも吹かない限り出る感覚はあった。お盆休み・夏合宿期に俺は練習を相当積んでいた、本大会に自信があった。故にこの記録、そしてこの順位に繋がったと思う。ただ疲労耐性が無く、1日5本走ることのキツさがよく分かった。理工系のために二部練もしたし、走り込みもたくさんしたのにな。調整もミスらなかったはず。

俺に足りなかったのはなんだろう、考えた末出した結論は【試合経験】。今年100m出場した大会は、理工系で4回目。200m、4継に出場した大会を合わせても10試合に満たない。練習を積んで試合毎に確実に自己ベを更新しよう・大会が多すぎると短所を補う練習が出来ないという理由から試合数を少なくしていた。だが、本大会を通じて分かったが、本番の走りや疲労は本番でしか味わえない。そりゃそーだろって言いたくなるが、練習をしまくればここは埋めれると思っていた。怪我との兼ね合いもあるので難しい判断ではあったが、試合の本数耐性にフォーカスすると試合経験も大切であることがよく分かった。
好記録・順位を狙っていた4継や、100m同様入賞に届きそうだった200m欠場、と悔しい結果となった。

100m決勝直前は余裕で元気だったので4継も走れると豪語していた。自信もあった。だが、100mゴール後ハム(ケツ)に違和感があった。今まで怪我で走れず悔しい経験を幾度となくしてきて、ようやく練習を積んでここまで来たのに、ゴール後すぐに「あれだけ練習したのに俺はまだ弱いのか...」と自分の弱さを痛感した。そんな気持ちはすぐに押し殺し、4継に集中したがやはり脚には限界が来ていた。先輩方がバトンを繋いでくれたので、俺で落とす訳にはいかない、最低でも繋がないと。そんな想いでカーブをなんとか走りきった。我ながら自信のある3走であれだけ差をつけられ抜かされて、とてつもなく屈辱的な感情だった。今思うと100m決勝と4継決勝は走っていて辛かった。疲労や暑さのせいもあるかもしれないが、あまり試合を楽しむことが出来なかった。本大会で1番の反省点かもしれない、次のレースは思う存分楽しみたいな。

ここ最近、俺は1人で練習することが多かった。だから普段の練習で付き合ってくれた仲間や、大会当日サポートや応援してくれた仲間には本当に感謝している。ありがとう。だからこそ戦闘不能になった2日目は、俺も観客席から応援する立場になり全力で(心の中で)声援を送り選手のパフォーマンスを目に焼き付けた。1日目の不完全燃焼2日目何も出来なかった無力感で落ち込んでいたが、仲間が元気づけてくれた。ありがとう。無意識のうちに焦っていたが、落ち着いてまた積み重ねていこうと思う。悔しい気持ちを引き換えに大きな怪我は避けることが出来たので、またすぐに練習に戻れるだろう。


④話はものすごく変わりますが、皆さんは陸上以外に熱中しているものはございますか?何かに熱中している人ってステキですよね。そう、俺みたいにね。【超ときめき♡宣伝部】は我々の生活をより良いものにしてくれます←自動翻訳機みたいな文章にするなwww最近はとき宣の勢いが凄いです。毎回俺のブログではとき宣の話が出てきて、俺のブログの準レギュラーという話があったり無かったり(多分無い)。皆さんが知っているであろう「すきっ!」という曲は、先日YouTubeで700万回再生を突破しました。渋谷のでっけー看板や田園都市線の柱のポスター、広告トラックが渋谷ー新宿間を走っていたりとだんだん人気者になっていく様が見られて嬉しいです。昔は小さな会場でのライブや特典会の規模も小さかったのに🥺古参を出すつもりは全くありませんが、最近の成長に親のような気分です。今後幕張メッセでのライブも予定されていますし、女性限定ライブやクリスマスライブも決定しています。皆さんね、外務の連絡だけでなく、こちらとき宣に興味を持った方も是非わたくしの方まで問い合わせていただければと思います。とき宣以外にもスタダのアイドルグループだったら大体分かります。とき宣のことなら99.98%即答することが出来ます。おはるちゃん!俺も頑張るからな!さっさと全カレ標準切って、俺も全国レベルまでいってやる!


届かぬヲタクの叫びでした。次は山口、よろしく。

« どこへ消えただろう@平田 | トップページ | ゴールで頭を抱えない@山口 »

無料ブログはココログ