« 歴代5位になりました@広瀬 | トップページ | なんで僕の物はよく無くなるんですか?@太星 »

2022年6月20日 (月)

15大!!@深町

ご無沙汰しております。工学院電気電子系電気電子コース修士2年の深町です。直近の4本の100mのうち3本が向かい風(-2.7m,-1.4m,+0.1m,-1.2m)で悲しみに暮れています。

 

昨日6/19は第1915大学対校陸上競技大会でした。今回はその振り返りを行なっていきます。結論から言うと総合優勝でした。無事2連覇を達成しました。

 

それでは、①結果をまとめて、②短距離の結果について振り返って、③自分の結果について振り返っていきたいと思います。

 

①短距離フィールドのまとめ

(冗長になるのでDNSは省略します)

男子100m

馬場(B3)11.65(-2.7)

仲澤(B3)11.67(-1.2)

深町(M2)11.14(-1.2)2!!

 

女子100m

市山(B1)14.53(-2.2)

山口(B2)13.04(-2.2)2!!

 

OP男子100m

實本(B3)11.36(-1.0)PB!!

喜多村(B2)11.78(-1.0)

宮路(M1)12.38(-1.0)

壹岐(M1)11.53(-1.3)

髙橋(B3)11.65(-1.3)

 

男子200m

札内(B3)22.12(-2.2)2!!

舘入(B3)23.87(-2.2)PB!!!!

深町(M2)22.62(-2.7)7!!

 

女子200m

浅川(B3)28.64(-1.5)7!!SB!!

 

男子400m

梅澤(M1)51.60  5!!

坂巻(B4)51.74  6!!

伊藤(B1)52.11  7!!SB!!

 

女子400m

山地(B3)1:13.17  4!!

 

男子110mH

横田(M2)15.53(-1.5)2!!

阿部(M1)15.56(-1.5)3!!

坂巻(B4)16.38(-2.1)8!!

 

男子400mH

仙波(B2)59.76  3!!(中距離パート)

※原田(B4)1:00.15  4!!

※横田(M2)1:02.45  6!!

(※諸事情により再レース)

 

男子4­×100mR

舘入-髙橋-札内-馬場42.57  3!!TB!!

 

女子4­×100mR

市山-山口-金島-浅川52.42  2!!UB!!!!

 

男子4­×400mR

梅澤-札内-深町-實本3:20.69  2!!SB!!

 

女子4­×400mR

市山-浅川-山口-原田4:31.30  3!!

 

男子走幅跳

田中(M1)6m80(-0.1)1!!!!PB!!!!

坂巻(B4)6m60(-0.8)7!!SB!!

梶原(M2)6m38(+1.1)8

 

OP男子走幅跳

喜多村(B2)6m22(+0.4)PB!!!!

小田(B4)5m44(+1.2)

 

男子三段跳

田中(M1)14m54(+1.3)1!!!!PB!!!!関カレA標!!

實本(B3)13m29(+1.7)6!!

広瀬(M2)11m44(0.0)

 

男子砲丸投

岡田(M1)9m52  7!!

 

女子砲丸投

井川(M2)7m38  2!!

 

②短距離フィールドの振り返り

100m,200mは向かい風で記録が出にくい試合でした。中でも新入部員たちの初レースが注目ですね。怪我なく走れていたので安心です。2年ぶり3年ぶりのレースの人もいて実力をだし切れてないと思いますが、復帰間もないなかで良いタイムが出ていたと思います。あとは、實本がPBでした。2019シーズン前の冬季練で梶原さん広瀬さんのスプリントが凄くて、そのシーズン中に梶原さんが幅6m91、広瀬さんが三段14m51跳べていたのを思い出しました。實本は当時の2人のように大幅PBが期待できるのでぜひ頑張ってほしいです。

 

400mは環境が変わったり、研究室に閉じこもっていたり、学会や試験に振り回されたり、製図室に閉じ込められていたりするなかそれぞれが点数確保して最低限の結果を出していてすごいなって思いました。陸上に集中できる状態とは言えない中での試合でした。その分まだまだ結果を出せると思っているので期待していたいと思います。

 

4­×100mRは男子は関カレ2部標準まで0.07まで迫る結果となりました。お願いだから早く切ってください。今回は原田がタイムテーブルの関係で温存されているので次には切れるかな。昭和女子チームは大学記録かな。すごく熱いレースで我々も頑張らねばって良い刺激をもらえました。

 

4­×400mRは走れる人が走ると言う感じでメンバーが組まれました。400mHの再レースが何気に響きましたが、メンツ的にこの結果には満足しています。疲労や負担を踏まえながら理工系や27大を見据えたお試し要素も実戦の中で取り組むことができました。今回の結果から秋頃には学部チームが関カレ標準をクリアするビジョンが見えたと思います。頑張ってね。覚えている限り昭和女子チームは初レースだったのでしょうか。自分のレースの直前であまり見ることができなかったのですが、接戦のなかで頑張っていたと思います。

 

ハードル勢はぼちぼちだったと思います。再レースの影響もあって各位タイムには納得していないと思いますが、上位の大会になってくると1日に複数本走ることもあると思うので、今回の経験を踏まえて頑張ってほしいと思います。結果的に80035分後に400mHを走ってくれた仙波が救世主でしたね。レース展開的にも17歩で刻み続けていて後半も崩れない中距離パートらしさもあって見ていて面白かったです。部の関係者は映像が見られると思うのでオススメします。

 

跳躍勢は田中の大活躍がありました。詳しい雰囲気は前回のブログを読んでいただければと思います。

 

投擲は今回、砲丸のみでした。2人とも専門とは違いましたが、しっかり点を取ってきてさすがだなと思いました。理工系や27大では専門種目の実施があると思うのでぜひそちらでの活躍に期待しています。

 

全体的に点を取るべき人が取るだけでなく、点に関係ないところでも今後が期待できる記録を残しているので収穫の多い大会になったと思います。

 

③個人的な振り返り

100m11.14(-1.2)でした10秒台の目標を掲げているので個人的に満足はしていません。走り的に向かい風に強く、無風や追いに弱い走りになっているので10秒台のために修正をしていかなければならないなと思っています。

200m22.62(-2.7)7位でした。無風換算するとPB相当で持ち記録的に相当な順位なのですが、これからの大会のことを考えるともっと頑張らないといけないと思っております。技術的にはカーブを抜けてきたところから最高速に持っていかないといけないのですが、出力の切り替えを一瞬でしてしまい、だんだんと連続的に切り替えていくことができていないので意識的にも技術的にも取り組んでいかないといけないなと思いました。

マイルについては本来原田が走る予定だったのですが400mH再レースの影響で私が走ることになりました。ラップは50.0くらいでした。100に集中しすぎて5/7の農工戦から150より長い距離を走っていなかったのもありますが、もう少しタイムが欲しかったです。あとはバトンもらった後に前に入られたり、バックストレートで飛ばしすぎたりとレース展開に失敗してしまいました。セオリー道理に突っ込んで入るのは良いけど、実力と状態を踏まえた展開をできるようにしなければならないですね。あとは練習の強度に余裕があるときにバトン練をしましょう。バトンパス3回分で合わせて2秒近く短縮できるくらいバトンがダメダメでした。学部チームは標準切りも頑張ってほしいので取り組みましょう。

 

と言う感じでした。個人的には今シーズン中に100m10秒台を出さなければならないので、切り替えて練習していきたいと思います。次は7/9の国士舘になります。ここのところ向かい風続きでしたが内容は悪くないことが続いていたのでしっかり準備して、追い風が吹くように徳を積んで7/9を迎えたいと思います。頑張ります。

 

 

最後に朝早くから準備していただき、ジメジメした暑さと照りつける日光の中運営をしていただいた陸協の方々、補助員の皆様、そして幹事の都立大の皆様ありがとうございました。そして、応援・サポートしていただいた皆様、出場しないのに応援に来てくださった同期・先輩方、ビデオを撮る等頑張ってくれたマネージャーの皆様ありがとうございました。

 

大変長い駄文をお読みいただきありがとうございました。次は誰ですかね。練習に来たMですかね。最近研究室が忙しいのか、それともブログが近づいてくる気配を感じて影を薄くしているのかわからない彼になると思います。よろしくね

« 歴代5位になりました@広瀬 | トップページ | なんで僕の物はよく無くなるんですか?@太星 »

無料ブログはココログ