« ひざとあしくびがいたいよ。@B3小田 | トップページ | 継続と力@梅田 »

2021年4月 5日 (月)

当たり障りない文章になりました@B3田代

こんにちは、B3の田代克樹です!専門は砲丸投、役職は投擲パートチーフと合宿係です。合宿はどうなるんだろうと思っている方も多いかと思いますが、僕も同じ気持ちです。今のところは何もわかりません。一応手続きやら何やらと進めていますがこればかりは誰にもわからないところですので待っていてください。

 

危うく見落とすところでしたが、皆さんがパートの紹介をしているので僕も少し書いておきます。投擲パートには砲丸投、やり投、円盤投、ハンマー投があります。しかし東京工業大学のグラウンドでまともに練習できるのは砲丸投くらいであり(日によっては投げられないことはありませんが実技練習としては不十分かと思います。)、基本的に日々の練習はウエイトトレーニングを中心に走り込みなどをやっています。本来であれば2.3週間に1回程度は他大学にお願いをしてやり投や円盤投、ハンマー投の実技練習をさせてもらっていました。昨年度はこの状況下のため他大学さんが受け入れ不可状態でありなかなか実技練習の場を確保できませんでした。今年度はまだ未定ですが開催している大会も増えてきていることを考えるとそのうち参加させてもらえるのではないかと思います。パートのメンバーですが一応B4が3人、B3が1人(一応混成の方が1人います)、今年から新たにM1が1人となっています。ウエイトばかりで実技練習ができないのに記録は伸びるのかと疑問に思う方も少なくないかと思いますが、十分に伸びます。高校までウエイトをあまりやってこなかった人も多くいるためあまり実感がわかないかと思いますが、実際にウエイトの記録の伸びとともに種目の記録が伸びている方が多いです。

 

本日の練習は家の周辺の坂(30~50m)を10本走りました。正直これだけしか練習していないの?と思う方もいるかと思いますが普段自主練などしない僕がこのブログのためだけに走ったという観点で見ていただければ称賛の言葉すら出てくるのではないかと思います。投擲の走り込みはフォームがどうであったか、タイムがどうであったかなどは特に意識していません。ただパワーが地面にしっかりと伝わっている感覚を養うといった目的でやっており、いつも何となくではありますが達成はできていると思います。実際に大会でも同様の感覚が得られた時の記録はなかなかよくなります。しかし、パワー不足のためか今一つ伸び悩んでしまっています。いいわけではありませんが練習量の少なさには理由があり、土曜日にウエイトをやった際にデッドリフトのフォームを崩してしまい腰を痛めてしまいました。そのため、想定していたメニューより軽くしてあります。不快に感じられた方、モチベーションを下げられた方がいたら申し訳ありません。ケガをしないことだけが取り柄だったので早めに治してウエイトの感覚だけでも早く取り戻そうと思います。

 

B1やB2の方々からすると本当に関りのない先輩かと思いますし、パート的にも陸上の相談などは厳しいですが授業の相談などには多少対応できるかと思います。(特に僕は機械系ですので機械系のことはある程度こたえられるかと思います。)全く知らない後輩からでも連絡くれれば返信しますので遠慮せずに聞いてください。

 

次は梅田君よろしくお願いします。

« ひざとあしくびがいたいよ。@B3小田 | トップページ | 継続と力@梅田 »

無料ブログはココログ