« シーズンが近いよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ@広瀬 | トップページ | ケツワレしないレースも悪くない@黒澤 »

2020年2月20日 (木)

【ブログ更新】梶原さんはやばい@和久田

こんにちは、遅刻の和久田です。

あっ、すみません、最近の合連に遅刻ばっかりしていたので僕の第5の異名を出してしまいました。それはそうと、皆さんは知らなかったかもしれませんが、僕は遅刻&欠席を重ねすぎた挙句 

「12月中の合連に1回でも遅刻したら退部」 

というルールを作られてしまいました。 まぁ、ここはなんとか気合いで乗り切れた(かなりストレスフルでヤバかった)僕でしたが、それ以降というとダレてしまい、またここ最近悪い方の和久田が出てきているようです。そのため、今日の合練も1時間ほど遅刻してしまいました。この時点で、生粋の社会不適合者であることがわかりますよね。それを認識させてくれる機会を与えてくれた東工大陸上部には感謝です。とはいえど、ルールは守っていかないと部としての体裁が整わなくなってしまうので、再び気を引き締めて頑張っていこうと思います。まぁ、そんな感じで和久田という人は常に退部の危機に瀕しているのです。いつ消えてしまうかわからないので、部員の皆さんは優しく接してあげてください。

では、あらためて、B2の和久田です。

昨日のメニューは

30×5 ウエイト フリー でした。 

ウエイトではデッドリフトのマックス測定を行いました。短距離のCTにはデッドリフトがないので、投擲が独自に始めたものです。結果はというと、岡田がぶっちぎりだったのはおいといて、僕個人としては後輩の田代に負けてしまいました。後輩に負けるのはとても悔しいですが、その反面、後輩の成長を嬉しくも思っています。広瀬さんも言うようにもうそろそろシーズンが始まりす。振り返ると、投擲パートとしてはこの冬でウエイトの記録を上げられたのではないかと思います(チーフは怪しい)。前のブログにも書きましたが、僕にとっての陸上の醍醐味はPB更新だと思っています。自分がPBを更新するのはもちろん嬉しいし、友人がPBを更新するのもそれと同じくらい嬉しいです(少し変わっていると言われた)。そのため、来シーズン、投擲パート全員がPBを更新できることを結構楽しみしてたりしてなかったり。


話は変わり、ここら辺で本題に入ります。

最近、困っていることがあります。そう、それは梶原さんです。順を追って書いていきます。①NARUTO ②鬼滅の刃 ③昨日のクソ電話


①NARUTOについて

最近どこかの合連の時にアニメの話をしたんですよね。そしたら、NARUTOの話になって、梶原さんは前にNARUTOにハマっていたようで、その日、急に狂ったかのように「シュッシュッシュッシュッ、フウトンラセンシュリケン!!!!」とかいいだすわけですよ。このシュッはなんか手で変なポーズを作って術を唱えてるらしいです。僕は詳しくないのでわかりません。別にこれだけならただの頭おかしい人だなぁと思うくらいでいいんです。でも、その次の合連から様子がおかしく、このフウトンラセンシュリケンの右手に砲丸があったんですよ。んで、それを僕の腕にぶつけてくるわけです。投擲選手の生命線をなんだと思っているのでしょうか、ほんとうにやめてください。


②鬼滅の刃について

これもアニメの話の続きになるのですが、ここ2週間ぐらい梶原さんの中で鬼滅の刃ブームがきてるんです。練習中に、いきなり

「全集中水の呼吸、壱の型、水面切り!!!」

って叫び出しますからね。しかもこの前

「走り幅跳びは呼吸法が大事だから」

と言ってたときには、あ、この人終わったなと思いました。まぁ、そんな感じで、その日のうちに僕も家に帰ってYouTubeで水の呼吸を壱の型から拾壱の型までしっかりチェックしました。


③昨日のクソ電話について 

今、跳躍パートは京都に跳躍合宿にいっています。毎年この時期に京都にいくの楽しそうで単純に羨ましい!!合宿中、暇なのかもしれませんが、ちょくちょく梶原さんから電話がかかってきます。そしてそれは昨日のことです。 

梶原「和久田、やばい、鹿内が消えた」 

僕「え、どういうことですか?」 

梶原「宿に帰っても鹿内だけいなくて、島貫とか広瀬が連絡しても全く返信ないし、電話もでない」 

僕「え、それ、ガチでヤバくないですか?」 

梶原「うん、今、跳躍みんなで鹿内のこと探してるんだよね、和久田もちょっと連絡してみてほしい」  

心配になった僕は、鹿内が消えてしまった理由を真剣に考えました。鹿内のことなんで、跳躍に悪口を言われまくって機嫌を損ねたのか、もしくは、彼女にフラれてメンタルがイかれてしまったのだと思いました。ともかく、一刻も早く連絡しなきゃと思った僕は鹿内に電話しました。  

鹿内「もしもし、和久田、どうした??」 

僕(え、コイツ普通に電話でるやんけ) 

僕「鹿内大丈夫か??なんか嫌なことでもあった?」 

鹿内「え、なんのこと?」 

僕「お前がいきなり消えたから、跳躍みんなで探してるっぽいよ」 

鹿内「ん??」 

僕「梶原さんから電話があって、ラインしても返信がなくて、消えたんじゃないかって焦ってるよ」 

鹿内「え、梶原さんから連絡きてないし、なんなら誰からも連絡きてないよ?」 

僕「?????」  

そのあと鹿内からラインがきて 

鹿内「電話で言ってたやつほぼ嘘だぞ、連絡もきてないし探してもない」  

梶原さん、ほんとうにめんどくさいです。やめてください。  

という感じでここ最近の梶原さんがやばいよって話でした。 ほんとは、春合宿の飛行機にでやりが持ち込めなくて空輸しなきゃいけない話とか、田口が昨日女の子とご飯食べに行った話とか、田代がもうそろそろ彼女と付き合って1年になる話とかホットな話題はかなりあるのですが、意外と文章が膨らんでしまったので、この辺で終わりにします。  

次は、最近ギャンブルを始めた岡田で。                  

« シーズンが近いよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ@広瀬 | トップページ | ケツワレしないレースも悪くない@黒澤 »

無料ブログはココログ