« 君たちはどう生きるか@内山 | トップページ | 合練行きます(たぶん)@山崎 »

2020年2月10日 (月)

I miss D@梶原

こんにちは、B3の梶原です!

昨日は皆さん、走った人もサポートした人も来なかった人もお疲れ様でした。

寒いとはわかっていても僕は耐えきれなかったです。

さあ、何ついて書こうかなと本気で考えた結果。

昨日輝いていた長距離の『Dさん』について書きます。

今回は皆さん知っているようで知らないDさんの真相に迫ってみようと思います。

まずは基本的な情報からですね。

1年生〜

駿台卒の後、東工大5類に入学。

入学してすぐに梶原と出会う。

2人とも陸上部に入部。

2年生〜

気がついたら2人とも第1希望の名門電気電子系に所属

ここから僕らのエリート系生活が始まります。

S山さんの過去問を必死に使い2人とも余裕の単位取得。

しかし、Dさんは必修の単位を落とす。

一緒に合宿係に就任。

3年生〜

春合宿を絆で乗り切る。

早期卒業のためSさんの過去問もなくなり、2人とも首の皮一枚生活。

夏合宿で絆を確かめ合う。

涙の役員改選。

Dさん単位を平気で落とす。

仲良く後輩を連れて研究室見学。

現在に至る。

僕と竹岡との入学以降の流れはこのようんな感じです。鬼仲の良さが伺えますね!

では、次にDさんの詳細な素顔に迫っていきましょう。

一般的な目線で見たDさんは昨年の部員紹介を見て頂けますと幸いです。ただ、1年生に関しては持ってないと思われますので先輩に見せてもらうことを推奨いたします。

なので今回は僕から見たDさんを紹介していきます。

①『顔の広さ』がすごい!!!!!

→これは顔面の面積的な意味ではなく、ほんとに顔が広いのです。特に学科内では無双してます。僕は2、3人としか話してないのに、彼を知らない人はほぼいません。その分いろいろな情報を持っているDさんはみんなからも頼られる存在なのです。その点に関しましてはこの部活におけるDさんの立ち位置となんら変わりないかとを思いますが、、、

 

②『意識の高さ』がすごい!!!!

→これはDさんの陸上に対する意識の高さが焦点です。どんな日であっても彼は練習を欠かさずに努力をし続けます。素直に尊敬しかありません。なんでそこまで練習できるのか疑問になり聞いてみたことがあります。その答えは後輩たちにありました。強い後輩たちを見ていたらこの先輩またチーフとして努力をするのは当然とおっしゃっていました。当時、僕もチーフを努めてはいましたが覚悟の違いに驚愕させらたのを覚えています。

 

③『優しさ』がすごい!!!!

→これは役員改選の際に少し触れましたが、Dさんは優しさの塊のような人です。部内での彼を見てる人からすれば「何を今更そんな当たり前のことを??」という気持ちになると思いますが、しばしお付き合いをお願いします。遡りますと、春合宿からですね。基本情報としてDさんは飛行機がDDD嫌いなのです。1年生の頃は乗りながら涙を流してしまっていたくらいです。そんな彼がなんとか飛行機合宿を変更しようと合宿係に就任したのですが、梶原の独裁政権に却下され、本気のイヤイヤの状態で昨年2度目のフライトでした。ただ、帰りの飛行機を降りた時の発言を今でも忘れられません。それは、

「俺、飛行機乗れるようになったかも、、(お前のおかげだわ、ほんまありが↗︎とうな↘︎)」

です!!これがDさんの本気の優しさです。

④『鬼滅の刃』がすごい!!!!

→これは鬼滅の刃ほんとに面白いということです。まず、かっこいい!あと、競技にも使えるような技術も多く出てきます。一番はやはり『全集中の呼吸』ですね。本日の合練で実施してみましたが、効果があると感じました。オススメです。

以上、Dさんの良さのほんの2%ぐらいでしたが、紹介できたと思います。ぜひ、これからも信頼アリ実力アリ人間性DアリのDさんのことをよろしくお願い致します。

合宿係一緒にやってくれてありがとう。

あ、世界遺産検定1級は(132/200点)で合格点は133点でした。

次は、これからも合練参加の意思が感じられたザキさんで、、、

« 君たちはどう生きるか@内山 | トップページ | 合練行きます(たぶん)@山崎 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ