« ハードルパートはやる気をたくさん与えてくれる@阿部 | トップページ | 10分間考えても題名が思いつきません。思いついたら変えておきます。@黒澤 »

2019年12月 1日 (日)

OB戦@島貫

こんばんは。B2の島貫です。本来ならば田口が今回のブログを書く予定でしたが、まさかの体調不良でOB戦欠席ということで代わりに書いてます。


タイトルにもあるように昨日は鴻巣でOB戦が行われました。結果は白チームと優勝でしたが、最後までどのチームが優勝するか分からない熱い展開でした。非公認の大会は農工戦、三工戦、OB戦とありますが、その中でも特にOB戦は対こう戦でもないため、みんなが専門でない種目に出れる良い機会です。


僕も400mH895SC100mH、シャトルハードルリレー2走、シャトルハードルリレー3走、1600mリレーに出場しました。後悔してるほどきつかったです。特に400mH895SCはヤバいです。正直障害物なんてそんなに疲れないだろと舐めてました。実際にやってみると疲れてる状態でのラスト1台は本当に辛いです。誰だこんな障害物置いたやつはと内心キレるぐらいきつかったです。それと、水濠。走ってる時に靴を濡らすって競技自体が凄いですよね。それに濡れた状態で走るのは寒いし水濠に飛び込む直前は恐怖しかないです。ただ、普段は出ることのないような種目に出れて良い経験になりました。


こうして、普段出ないような種目に出ると、その種目を専門としている人の凄さがわかります。それは、もちろん大会に出て結果を出してる人もそうだし、そうでない人もです。なので自分に自信が持てないとか、伸び悩んでいる人とかも、もっと自信を持っていいと思います。自分もOB戦の走幅跳の結果を見て、「俺、意外と跳べるじゃん。」とか思ったりもします。


いい感じにまとまったのでこの辺で。次はOB戦係お疲れ様の黒澤で。

« ハードルパートはやる気をたくさん与えてくれる@阿部 | トップページ | 10分間考えても題名が思いつきません。思いついたら変えておきます。@黒澤 »

無料ブログはココログ