« 某緑の坂@森実 | トップページ | 俺たちの陸上はこれからだっ!(フラグ)@B3木野 »

2019年11月 6日 (水)

留学近況報告@下山

皆さんこんにちは。M1の下山です。現在フィンランドに留学中で合練には参加できていませんが、近況報告という形でブログを書かせてもらうことになりました。ちなみに改めて注意を促しますが、僕の留学先はフィリピンではありません。フィンランドです。ヨーロッパの激寒い地域ですので。

 

さて、東工大陸上部の月曜の練習はフリーだったようです。どうだったでしょうか。僕の場合こちらに来てから毎回フリーですけど。短ノートを見ている方ならご存知かと思いますが、僕は引き続き毎日走っています。

僕が住むラッペンランタ(Lappeenranta)という町には幸いキンピネン(Kimpinen)という陸上競技場がありまして、無料で使える上に寮からも近かったので存分に使わせてもらいました。しかしそれも10月半ばまで。それから雪が降り始め、野外での練習環境は大きく悪化しました。現在は雪が溶けた合間をぬって車道を走っています。この町の車道は広い上に人がいないので、思い切り走ることが出来るのです。ちなみに人口密度は1平方㎞あたりに50人です。東京のコンビニの数より少ないんじゃないですかね。

話を競技場練習に移しますと、僕は競技場で素晴らしい選手2人に出会いました。1人目は僕が初めて競技場に行ったときに出会ったハードラーのプル。110mHのタイムが14.3で、U20フィンランド選手権、60mHの優勝者でした。彼は偶然にも同じ大学に通っており、優しく頼れる最高の友達です。つい先週、雪で競技場練習が出来ていなかった中、40キロ離れた隣町の室内競技場まで僕を車で連れて行ってくれたのです。優しすぎます。

2人目はシモ。ほんとにシモっていうんですよ。運命的ですよね。そんな彼はフィンランドの三段跳記録保持者かつ、ヨーロッパ選手権で2位にも輝いた超人でした。記録は破格の17m14。シンプルばけもんです。彼がそんなすごい選手だと知らず、僕は一緒に練習しても良いですか、と話しかけ、一緒に60mを走りました。大大ぼろ負けでした。一歩も勝てないんですよ。それで後から聞けば三段跳記録保持者だっていうんですもの。そりゃ速えわけです。彼もとっても優しく、3回ほど一緒に練習させてもらいました。いろんなドリルと、彼の走りの感覚、コツなどを教えてもらうことができました。また彼の専属コーチも来ており、コーチにもいろいろ教えてもらうことができました。2人に揃って言われたことは、腕は真っすぐ振る、踵は浮かしてブロックした方が良いということでしたが、とにかく有難過ぎました。突然やってきた外国人なんかに、丁寧に教えてくれたのです。

ここまで来てお分かりかと思いますが、フィンランド人はめちゃめちゃ優しいです。教授、学校の留学生担当の事務さん、バスの運転手、店員さん、警察、、、沢山のフィンランド人の優しさに包まれながら過ごしています。

 

少しフィンランド文化の話をしてみます。

物価が高い高い言われていた割にはそんなに高くないです。外食や贅沢品に当たるもの以外は、日本と大して変わらない値段で手に入ります。ただし醤油、味噌といった日本固有の食品は4倍くらい高いです。そして学食がありえん安いです。まずブッフェ形式で食べ放題なのですが、値段がなんと約260円。学生に優しい国なのです。

あとここには豆腐、納豆、ゴマ、料理酒、れんこん、大根、大葉、オクラが無いです。ごま油はありましたが焙煎されてないので例の香ばしい匂いのしない意味わかんないやつでした。いろいろ欠けてますけど、それでも割と日本食は作れます。

そして意外と喫煙者が多いです。これはヨーロピアンの留学生含め、学生の喫煙者がめちゃ多くて驚きました。タバコの煙が大嫌いな僕にとってそれはなかなか厳しいものがあります。消えてしまえ。

あとサウナ。サウナはフィンランド発祥なんですね。寮には風呂が無い代わりに70℃から80℃のサウナがあります。馬鹿みたいに暑いです。呼吸の度に呼吸器が焼けるような感覚に襲われます。しかし3回くらい入れば慣れてきて、ハマってきます。今は週二回通うようになりました。

 

早くも留学開始から2か月以上が経ちましたが、本当に毎日色んな事が起こります。走り過ぎて疲れて風邪引いたり、サルミアッキとかいうクソまずいキャンディーを食わされたり、寮は毎週末アホ学生が騒ぐせいでうるさかったり、グループワークなのに他のメンバーが何もしなかったり、ブッフェで知らん料理取ったら唐辛子がアホほど入っていたり、シンプルに食べ過ぎて腹壊したり、一日に3回目の前でバスを逃したり、20キロの電子レンジを担いで2㎞歩く羽目になったり、ひょんなことからエジプト行きが決まったり、道端で走ってたら知らんおじさんにHave a good run!て急に言われたり、すれ違うおばちゃんに意味もなく微笑みかけられたり、雪だるまみたいな福井を超えるガチデブが沢山いたり、前田ハ以上のハゲ学生に出会ったり。

2か月過ごして一瞬留学が嫌になった期間もありました。今はもう復活しましたが、環境が変わるっていうのは、ほんとにめんどくさいんです。でもそんな中で修行を積んで、確実に自分が強くなっていることを実感しています。超真面目なことを書きますと、ここで頑張るのは将来楽しく過ごすためだと思ってます。将来、好きなだけ大トロやうな重が食べられるようになるためだと思ってます。

 これからもいろんなめんどくさい事にぶつかるのでしょうけど、まあ、ほどほどに頑張ってこようと思います。

 今回はこの辺でおさらばです。次は誰でしょうか。

 

 

« 某緑の坂@森実 | トップページ | 俺たちの陸上はこれからだっ!(フラグ)@B3木野 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ