« 実に実りの無い奴の話@鹿内 | トップページ | バースデーラン@宮路 »

2019年9月18日 (水)

日本語→英語→日本語@田中

こんにちは。 B2の田中です。今日のメニューは無料ジャンプでした。第27次世界大戦の4日後だったので、調整としても機能するジャンプエクササイズを行いました。三度のエンジニアリング戦争の後、私はスランプに入り、ロングジャンプは約6m10ユニット、トリプルジャンプは約13m20ユニットであったため、記録は停止し、期待どおりにジャンプできませんでした。主な原因は、交差角の減少と筋力の低下にあるようです。第15次世界大戦時には、ロングジャンプでPBを発行した後、踏切の角度が低くなりすぎ、これまで行われていたドリルが強調されました。ロングジャンプでは、高さを上げて飛行時間を稼ぎ、その間に損失のない着陸システムを作りましたので、ジャンプする方法を取りましたので、交差の角度が変わると、記録は急激に落ちます。また、体力を向上させるために、練習の最後に300mを走るつもりでしたが、300mを走るのに適切な速度で走っていたため、最大速度を得ることが難しくなり、強化に参加しませんでした行われるはずだった運動なので、全体的にジャンプするのに必要な力を失いました。私はこの状況を心配し、サマーキャンプ中に2ステップのジャンプと強化を思いつきました。2ステップジャンプは、3ステップジャンプのステップ実行およびジャンプの練習です。 3ステップでジャンプする場合よりも速い速度でステップアンドジャンプできるので、3ステップジャンプでジャンプが崩れないようにするのは完璧な方法だと思います。この練習でバランスよく2ステップジャンプを行うことができれば、速度がわずかに低下した状態でジャンプでき、3ステップジャンプを行うとジャンプしやすくなります。また、この方法により、3段階のジャンプに適した踏切角度が取得され、わずかに高い角度で踏切が実行されると、自分のロングジャンプに適した角度に近づきます。強化に関しては、サマーキャンプ中に腹筋の森を変え、筋の痛みを和らげるために強化森に参加し、全体的な筋肉の強さを改善しました。その後、それまで私は避けていた房に行きました。私の体を動かします。すぐには効かないと思いますが、少なくとも今日の練習では、5歩立ったという記録がスランプから飛び出したようですので、ジャンプを考える上で重要な体を動かすことが可能になりました。

私は長い間書いてきましたが、ここに主要なトピックがあります。 「陸上にいる理由は?」私が小学校にいたとき、私は市内の小学校対学校陸上競技大会でハイジャンプ選手に選ばれました。楽しかったと思ったのは、私が陸上にいる理由です。また、不思議なことに、楽しみがあればレコードは成長します。そして、レコードが大きくなると楽しいです。このサイクルにはまっている限り、私は陸上にいると思います。何かのために日本で最高になりたいですか?陸上で続ける場合、陸上でマスターズに行く機会があり、あなたはその年齢になるまでわかりませんが、M60クラスのトリプルジャンプの日本の記録は12m01なので、考えるとそれほど高くありません現在の体力である日、私の秘密の目標は、マスターズの陸上競技場で日本の記録を更新することです。

私はかなり長い間書きましたが、今回やりたいことは、長い文章を書くことではなく、Google翻訳がどれだけ正確に翻訳できるかを調べることでした。タイトルに書かれているように、日本語で書かれたものをグーグル翻訳に書き、それを英語に変更しました。翻訳がいかに荒くなるか楽しみです。次のブログは最近の分野の続きであり、あなたが疲れている長い文章に疲れていると確信しているので、私は短いブログを書くつもりである宮地君に尋ねたいと思います。

 

 

追記 ~此処からGoogle翻訳に入力してゐない処~

天下のGoogle翻訳と雖も矢張り翻訳には可也粗が或るやうです。多分僕の文章が拙い処が或るのも原因では或ると思いますが。如何ゐう事が書かれてゐたのかを知りたい人は個人的に訊くか(大した事は書いてゐないが)、察して読んでください。案外、此のブログをGoogle翻訳にゐれて英語にすれば、読みやすいかもしれないです。鹿内のブログを真似てみたのですが、固い文章とゐうよりは、一寸した明治の文豪被れみたいな文章ですね。因みに次のブログの担当は宮君ではなく、宮君です。

« 実に実りの無い奴の話@鹿内 | トップページ | バースデーラン@宮路 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ