« 【ブログ更新】もうすぐ幹部代になりますね@和久田 | トップページ | 実に実りの無い奴の話@鹿内 »

2019年9月15日 (日)

噂ですが福井さんは来年東工大生じゃないらしいです@岡田

こんにちは、B2の岡田です。
本日(9/14)の練習メニューは
短距離、跳躍→60×3 150×2×2s
ハードル→一橋大学でハードル練
投擲→東大で投げなどなど
でした。

僕はというとわざわざ東大さんの練習に参加させてもらったのですが、理工系~合宿の期間でぎっくり腰を患ってしまい、現状で槍を投げることが不可能なので、フォームローラーを腰に当ててゴロゴロしていました。ちなみに福井さんが超久しぶりに来てくれました。みんな会いたかったですよね?投擲で独占しちゃってすみません。

僕は先述の通り怪我療養中なのですが、去年のこの時期も肘を怪我していました。理由はフォームなど諸々あるんでしょうが、基本的に関節がめちゃくちゃ脆いんです、短距離だった高校の頃も足首を常に捻挫していましたし天性のものだと思います。
昔イチローがテレビのインタビューでウエイトトレーニングについて聞かれた時に、「筋肉が大きくなっても関節、腱は鍛えられない、だから壊れる。重さに耐えられないから」と言っていたのを思い出しました。
和久田君のように体重をとにかく増やして、筋肉にするのはもちろん投擲としての王道の戦略だと思うし、僕もそうしていたのですが怪我のことを考えると、正直辛くなってきました。まさか関節の強さまでも投擲の才能なんですね。辛いです。
しかし、ウエイトをやめた所で、瞬発力で勝負できるタイプの運動神経は持ち合わせていないので八方塞がりです。

このブログのオチが見つからなくなってきたのでまとめると、僕のこれからの陸上のテーマは「怪我するのは辛いけど、ウエイトで追い込まなくて記録が伸びるほどの才能もないので怪我と付き合って行こう」に決まりました。

運がいいことに僕は怪我中に動かないことにさほど罪悪感もないタイプなので、ゆっくり3障のハードルの上に座って治るのを待ちたいと思います。暇なので沢山話しかけてください。

和久田君にブログに関して高い注文をしてしまった以上、僕が当たり障りのない内容を書くのは許されないので少し頑張ろうと思ったのですが、完全に当たり障りのない内容でした。和久田ごめん。前回頑張ったので許してください。まあ、幹部になったら書きたい内容があるので期待しといてください。

次は当たり障りのないブログ界の頂点の鹿内お願いします。
今回は当たり障りのあるブログを書いて欲しいですね。

« 【ブログ更新】もうすぐ幹部代になりますね@和久田 | トップページ | 実に実りの無い奴の話@鹿内 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ