« 成績が出る前から簡単に単位落としたなどという人は絶対に許さない@横山 | トップページ | もう8月やあ@村上 »

2019年7月26日 (金)

人生は夢だらけ@下山

全国の皆さんこんにちは。M1の下山です。8月下旬からフィンランド9か月間ほど旅立ちます。どんな面白いことが待っているのだろうと、わくわくしております。部員の多くは僕がフィリピンに行くと勘違いしている人間が多いのですが、僕が行くのはフィンランドです。間違えないでほしいものですね。お土産にバナナは買ってきませんよ。

 

724()の練習は短短が80m×3×2、短長が(250+100)+(200+100)+(150 +100)でした。僕は病み上がりでしたが短短の練習に参加しました。というのも先週の金曜日、夕方急に風邪でダウンしてしまったのです。土曜日には記録会がありましたが、仕方なく棄権することに。風邪は危険です。皆さんも気をつけましょうね。

 

さて、来月から僕がフィンランドに行くということで、ついに下山も引退か、などと言う人が増えて来ましたが、残念ながら引退する気はさらさらありません。もはや陸上は僕の趣味です。足が速くなりたいというか、走るのが楽しくて仕方がないという方が強いです。自分の走りが変わっていくのが面白くてやめられないのです。本当に陸上は楽しい。楽しい。

 

楽しいといえば!皆さん、学校の授業は楽しいですか?僕は学部入学当初、東工大の授業はめちゃめちゃつまらないと思っていました。ところがある時、パックン先生という偉大な方から、最高に楽しい授業の形を教わり、授業を楽しく受ける方法が分かったのです。それは、授業中に「質問」を飛ばすこと。わからないことが出てきたらすぐに質問を飛ばすと、教授はたいてい丁寧に分かりやすく解説してくれます。そこで納得してから次に進む。これが大変楽しいことで、授業に出る意義が味わえる上に、最善の形で学習することができるのです。せっかく学費と大量の時間を消費しているのですから、皆さんも授業の時間をより有意義にするために、何か「質問」を飛ばしてみてはどうでしょう。楽しいですよ。

 

楽しさ。これは生きる上で非常に大事な鍵だと思います。陸上や授業で楽しさの大切さを知った僕は、将来も楽しみながら仕事がしたいと思うようになりました。そこで、とあるビジネスに詳しい教授に楽しい仕事ってなんですかね、と聞いたところ、そんなものはお前次第で決まると言われました。どういうことでしょう。その教授は以下のようなことを僕に言いました。

 

もし楽しくない仕事をやらされることになったならば、その環境を変えれば良いじゃない。黙って続けてもしょうがないでしょう。自分から行動を起こして、どうにか変えれば良いじゃん。楽しい環境くらい自分で作れるよ。楽しくないなんて言うやつらは、そいつらが何もしないのが悪い。楽しくない状況を放っておくような、お前らの責任なんだよ。環境のせいにするなよ。時代のせい、人種のせい、上司のせいなんて言うな。すべて、それを放っておく、お前らの責任だよ。

 

 こう言われたのです。この言葉は僕の心にざっくりと刺さりました。すでに、つまらない授業は楽しいものに変えられると実感していた僕には、深く納得のできる言葉でした。これはあらゆる事に通じますよね。将来、もしつまらない環境に出くわしたなら、自分で楽しく変えてやろうと、僕は心に誓いました。

 

皆さんはどうでしょうか。身の回りに楽しくない状況が存在しますか。例の教授から言わせれば、楽しくない状況はすべて我々に責任があるということです。すべてを楽しくするとまでは言いませんが、たいていの環境は変えられるはずです。陸上においても、授業においても、楽しくない状況が存在するならば、変えてみませんか。我々にはできます。行動を起こせば、必ず変化が訪れるはずです。

 

渡航前ラストのブログということで、だいぶ偉そうに語ってしまいました。今回はこのへんで。次のブロガーは未定ですが、土曜に来てくれる先輩にお願いしたいと思います。

« 成績が出る前から簡単に単位落としたなどという人は絶対に許さない@横山 | トップページ | もう8月やあ@村上 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ