« フォーム改善@宮路 | トップページ | 記録はくそだけど1投目入ったのでギリセーフです@田口り »

2019年6月15日 (土)

ジムアンチと化す@宮城

こんにちは。またはこんばんは。B2(((機械系)))の宮城です。

理学院を志望していたことも理学院にいたこともありません。ましてや第一志望が地惑だったこともありません。根っからの機械系です。

同期に散々あおられて地惑がトラウマになったなんて絶対にありえません。特に島〇、阿〇は二度と許さないでしょう。

言っておきますが、地惑は悪くないです。あいつらが悪いです。酔っているわけでもないです。

 

...それはさておき、今日は雨の中織田で150×2本。体冷えるとよくないので更衣室でアップして臨んだらめちゃめちゃ感覚よくて、これやばいと思ってタイム見たらいつもより遅かったというのは内緒で。

アップって大切ですね。

みんな順調にタイム上がっていっていて波に乗っている中、自分は怪我治りかけで元の状態に戻すので精一杯。実にテンションが下がる。

まあただ、今回のけがを通してケアとは何か、復帰とは何かを学べたような気がしています。今まではそこらへんなあなあにやっていて、本当に良くなかったなと思います。なぜ怪我したのかの原因を探る、それに対するアプローチを考え、丁寧に実行していく。非常に地道ですが、まあ陸上と一緒なんですかね。陸上ほどいろんな意味で地道な競技は無いですよね。多分。陸上しか知らないけど。

でも、ここからは怪我しないことは前提にしなくてはならないですね。怪我しないようにすることはパフォーマンス向上に直結するのかなと最近思い始めてきました。

そのためにはどうしなければならないか。それを今日土曜日現在ヒントをもらえたような、いやもらえました。

私事ですが実は最近、佐久間さんに進められてゴールドジムに行こうとしていました。一昨日見学行って、今日は練習後一人で渋谷に体験に行っていました。で、説明会たるもの(マンツーマン)に参加したのですが、普通にガイダンス的な何かだけなのかなと思っていたら、たまたま担当になった人が週1の数時間しかいないレアキャラで、本当は30分くらいお話しして30分くらい少し器具扱うという流れだったのですが、1時間40分、僕はほぼしゃべっておらず、説教されているのかな?息持つのかな?と心配になるくらいひたすら話を叩き込まれて、ヨガプログラムだけ参加して帰りました(笑)(ちなみにヨガの先生も素晴らしい方で、冒頭のありがたいお話では、迷いは無駄、パターン化が大事、とおっしゃっていました。それいったらモチベもくそもないですね。モチベって言い訳なのかな...)

もともとはボディービルダーをやっていたそうですが、とあるタイミングで筋肉をつけるためだけのトレーニングをやめたそうです。そんな人もインストラクターやってるのか(笑)いろいろな人がいるようですね。

そんなことはともかく、僕の至った考えは、今、あくまで自分が(桐生君とかは知らんが)やるべきことは学校にある、ということ。

よくよく思い返してみれば、ジムに行く目的の中にモチベアップも大いにあったのですが(それはむしろいい考えだとは思うが)、ほかの目的が本当にわかっていなかった、そしてそのための手段をまず本気で、根拠を持って模索していなかったという点で、インストラクターの方からも、浅はかだね、と言われました。自分はまだスタートラインにすら立てていない、下山さんのおこぼれを適当に拾っているだけで果たしてタイムは伸びるのか、答えは否である。ましてや下山さんがいなくなったら自分はやることなくなっちゃうのか?そう考えると怖いなといま改めて思いました。今やれることなんて吐いて捨てるほどあるのに、なに甘えてるんだと、本気で考えられました。

ということで、今現在ジムに行く気は全くなくなりました。むしろすがすがしい。ジムは本当に素晴らしいと思いましたけど。体験期間は1週間あるので、あと3回ヨガでて、ちょっとフリーウェイトやってさよならです。ただ、あそこのゴールドジムに行ったことは本当に良かったと思っています。あのインストラクターにいいタイム出たら報告したいな。佐久間さんには本当に感謝してもしきれないですほんと。()

他にもいろいろなこと教えてもらったけど、当面の結論は至って単純です。

やれることやろう。いっぱい聞こう。

 

以上。書いてたら酔いがさめてたわ。変なこと書いてないかな。

 

次は多分田口(り)!よろしく!

« フォーム改善@宮路 | トップページ | 記録はくそだけど1投目入ったのでギリセーフです@田口り »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ