« 暑いとすぐ髪を切りたくなります@岡田 | トップページ | PB更新を目指して@梅澤 »

2019年5月29日 (水)

挑戦者@宮

こんにちは。B2の宮です。

 

暑い日と雨降りが交互に来るこの時期、みなさんは体調を崩していませんか?大丈夫ですか?

 

僕はばっちり崩しています。夕食後の「ちょっと休憩」でベッドに上がったが最後、気づけば朝になっている毎日です。

生活習慣が崩れればもちろん体調も崩れるわな。

 

 

今日はなんとも言えない天気。

太陽は出ているのだか出ていないんだかわからない感じで、塗った日焼け止めの効果はあまり感じられませんでした。

 

メニューはと言えば

 

150+250+150     (R=15min)

 

でした。昨日のベンチとクリーンがいい感じに効いて、稀に見る「まったく動けない」日でした。

それなので、タイムは狙わず、一緒に走るカマチョくんと競れたらいいなーって感じでした。

ここ最近、2つの走りを作って、タイムが飛躍的に伸びました。

今日はその走りを実践するつもりではいましたが、結果から言って壊滅的でした。

加えて、あるまじきことに走りの記憶が蒸発し、分析もなかなかできない状態で今ブログを書いてます。

とくにカマチョくんにぼろ負けしたことが悔しくて。

そしてなんだか頭が痛い。

 

この前の300TTmyジー君が良いこと言ってました。

「逆に宮が挑戦者として走れば?」って。

誰かに負けるのが怖いとかっていうのは、自分がその人よりも早く走れるんじゃないかっていう、ある種の慢心があるのかもしれないです。

だから、自分はあくまでその人に挑戦する立場だって思ったら、なんか肩の荷が下りるんです。

myジーくの名言として半世紀は覚えておきます。

 

僕は今までも、そしてこれからも、地べたに這いつくばって生きるのが向いていると思っています。

打ちのめされて蹴落とされて、それでいいんです。

むしろそのくらいされて、そしたらこのやろーって頑張れるんです。

誰かの上に立つより、下で頑張る、そんな人生を送りたいです。

あれ、人生論の話になっちゃってる。

 

まぁ陸上も同じですよね。

僕はいくらでも下に落ちてみせますよ。

そっから上がっていくんです。

 

話が驚くほど脱線したところで今回は筆を置くことにします。

次は、気づけばゲームしてるザワくんで。

« 暑いとすぐ髪を切りたくなります@岡田 | トップページ | PB更新を目指して@梅澤 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ