« 冬練始めました@田口 | トップページ | 近況報告:就活始まりました@永島 »

2018年12月19日 (水)

老害になりたくない@木原

こんにちは。B3の木原です。
幹部引退してからはじめて書くブログですね。

幹部を引退してから2ヶ月経ちましたが、自分の同期が練習で揃うことがあまりなくなってしまい少しさみしいです😢とくに月曜練は3〜4人くらいしかいなくて、みんなで練習してた頃が懐かしく感じてしまいます。


さて、月曜日の練習は、フリーでしたので、トレセンでベンチプレス30kg×10回×3セット、クリーン45kg×5回×3セットでした。1年生のゆきなちゃんとトレーニングを行いました。個人では45kgが10回あげられなかったことは、自分の練習不足が伺えました💦
その日は、練習は短い時間で終わらせ、トレセンのシャワーを借りてそれから製図室で一晩こもってました笑

最近合練に対する練習のスタンスを変えました。後輩育成をメインで自分の練習はオマケで行っています。

というのも、幹部を引退してから自分の将来のことを考えることが多くなったからです。
1年生の頃は関カレで400mの標準記録を目指すために週5回練習を行っていました。しかし2年生になり標準記録が上がってしまったにもかかわらず、自分は建築の課題との両立をしながら練習を積んでいかなければならない状況になりました。自分の行きたい研究室を目指すためには、時間と比例するような努力をしないといけなくて、徹夜で作業を何度も繰り返す中で合練に参加していても、そりゃぁ練習の質も上がらず、大会では記録もよくならず、自主練もできる時間がなく、自分でも関カレを目指せるほどの練習時間が確保できなくなっているのはうすうす感じていました。
幹部を引退してから、さすがに自分がどちらも両立できるポテンシャルがないことにやっと気づいて、関カレの目標を諦めなければいけない悔しさはありましたが、それよりもやりたいことを優先したいと思うようになりました。しかし陸上競技は、好きだし建築を頑張る糧にもなるし、やめたくない思いはあったので、練習に行く目的を後輩育成に変更しました。

短距離女子はメンバーが少ないので競い合う機会がなかなかありません。しかし競い合うことで練習の質は十分高め合えると思ったので、私は後輩の引っ張りを主に行うことにしました。自分も楽しく走れるし、後輩にとってもいい練習になると思ったので。
また、この競い合いの機会は大学内だけではなく、学外で合同練習まで派生させていこうと思っています。どの大学も女子選手は少人数で練習していることが多く、合同練習はお互い自分の同じレベルの人と走れる絶好のチャンスです。

実際、12月は2回首都大さんと一緒に合同練習を行いました。1回目は首都大グラウンド、2回目は東工大のロマンス坂。すごく楽しいし練習の質もかなりあがり、いいことしかありません。
これからも首都大にかぎらず、さまざまな大学の方と練習できるようにしたいと思っています。私はそのコネクターとなり後輩のコミュニティを広くするキッカケになりたいと思っています。老害にならないように、これからも使える先輩として頑張っていきたいと思っています。

長々と書いてしまいましたが、このへんで終わりにします。次は一橋大学で合練に参加された永島さんです。

« 冬練始めました@田口 | トップページ | 近況報告:就活始まりました@永島 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ