« 皆さん、もう12月ですね。世間はイルミネーションによって照らされ、クリスマスの近づきを感じられますね。そんなことはどうでもよく、陸上競技においてトラックシーズンは終わり、短距離・フィールドパートにとっては冬季練習真っ最中といったところでしょうか。僕は最近まで、専門種目をどうするか考えていました。走るのか跳ぶのか投げるのか。僕は走高跳という種目をやっています。走高跳は高校でもやっていましたが、本格的に魅了されたのは大学に入ってからでした。大学一年生の夏、当時の跳躍パートのほとんどが当該種目に取り組んでいまし | トップページ | 冬練始めました@田口 »

2018年12月13日 (木)

さぁーて、今回のブログは...森実です。3Qの試験勉強中、ずっとSHOWROOMを見ながら勉強していました。鹿児島県出身のアイドルのやつばっかり見てたら、気づいたときには推し変してました。さて、今回は、光より速い通信手段!?、エンジョイ陸上、買った記憶がない、の三本です。次回もまた見てくださいね。じゃんけんポン!うふふふふふふ@森実

こんばんは。

ブログ書くの4ヶ月ぶりでした。B3森実です。

突然ですが、最近読んだ本の中に面白いクイズ?みたいなものがあったので載せておきます。

———————————

宇宙のずっと遠くの星から地球まで届く、何光年もの長さの一本の棒があるとする。その棒はとても頑丈で、途中で千切れたり折れたりはしない。その棒を地球から押したり引いたりすると、相手の星の棒の先も同様に動くはずである。これを通信に利用すれば、光よりも速く通信ができるはずである。しかし、光より速くものを伝えることはできないはずである。何が間違っているのだろうか。

———————————

連続体力学を学んだ方はすぐわかると思います。

答えは森博嗣先生の「六人の超音波科学者」に載っています。

さて、なんやかんやでずいぶん前に幹部が交代して、今はエンジョイ陸上してます。正直なところ、6月上旬の国公立でPBを更新してからめっきりモチベが保てなくなっていました。PB更新が大学で陸上を続けようと思った理由だったので無理もないかなと少し思います。幹部交代までは何とか頑張ろうと思い気持ちを繋いだのですが、27大の100m70mあたりでその残滓すら消えてしまい、プツッと自分の中で何かが終わる音が聞こえました。

最近の短距離練は自分が気持ちいいと思えるようなスピードで走り、他人と競うようなことはあまりしてません。もともと競うのはあまり好きじゃないので、頑張る理由も競う相手もいなくなった今、気楽に走れています。遅いと毎度思いますが、走ること自体を楽しめているので、記録を出そうと躍起になっていた頃より楽しいです。

そんなこんなで迎えた11月のOB戦で1500m6年ぶりくらいに本気で走ったら何とびっくり5'07!中学の時のベストが5'03なので、まだまだいけるぞ、俺!ということで、1500mでタイムを出したいなぁと思ったり思わなかったり。

この時の1500mで大谷菜々子ちゃんと20秒ハンデで戦っていたのですが、圧勝しちゃったので27大駅伝で再戦を申し込まれ、どうせ3kmだろと思い名乗りでたら5kmを走ることになりました。さすがに5kmは練習しないと死んじゃうのでjogをしてます。

学校に行かないと自主練しない僕でしたが、jogなら家にいてもできるのでやりやすいし、140分くらいで終わるし、行ったら帰ってくるまで練習が終わらないので途中で投げ出すこともないです。短距離の自主練や1人でのウェイトだと、自分の勝手で強度落としたり切り上げたりできるし、時間も意外とかかるのであまり続かなかったのですが、パッとできるjogは意外と続きそうです。来年は間違いなくすずかけにいるので、すずかけで1人ウェイトするよりjogしていた方が楽しい気がします。長距離転向もそう遠くない🦆

てな訳で、12/12の練習は

6kmjog+2kmペーラン

でした。

ペーランはキロ4分想定で、実際は91-98-94-95-79でした。キロ4分だと196秒なので、少しだけ速かったって感じですかね。最後の1周で高橋さんがあげるので、気ィ狂いそうになりながらもついていきました。女性と見くびっちゃダメですね。(ナメてた訳ではありませんが)心肺にはまだ余裕があるものの、脚が動きません。筋持久力の問題ですか。普段短距離では使わないので、中々に辛かったです。

中学で中長距離をやっていたのですが、その当時は練習が練習だったし、サッカーやりたくないがためにやっていたのでイヤイヤみたいなところがありました。今は自分でやりたいと思いながら走っているので、ツラくても楽しいです。

そろそろ年末ですね。平手友梨奈が昨年同様年末モードに入っていて紅白でぶっ倒れないか心配です。今年は僕の推しメンは流石に大丈夫でしょう。

 

余談ですが、この前中学の同級生との飲み会から帰宅し、翌朝目がさめると、なぜか渡邉理佐が表紙のEX大衆が机の上にありました。結構酔っていたので買った記憶がないのですが、なぜ買ったんですかね

パー🖐

次は誰ですかね。

« 皆さん、もう12月ですね。世間はイルミネーションによって照らされ、クリスマスの近づきを感じられますね。そんなことはどうでもよく、陸上競技においてトラックシーズンは終わり、短距離・フィールドパートにとっては冬季練習真っ最中といったところでしょうか。僕は最近まで、専門種目をどうするか考えていました。走るのか跳ぶのか投げるのか。僕は走高跳という種目をやっています。走高跳は高校でもやっていましたが、本格的に魅了されたのは大学に入ってからでした。大学一年生の夏、当時の跳躍パートのほとんどが当該種目に取り組んでいまし | トップページ | 冬練始めました@田口 »

いろいろ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ