« ベンチプレス | トップページ | クリーン@梅澤 »

2018年10月31日 (水)

変化と自分

こんにちは。B1の宮城です。
最近まともに練習もできていないのになぜかブログが回ってきてしまったので、困りました。練習日誌なはずなのに。
名前呼びたいだけならリアルでええやん。もう。


最近のうれしかったことを書きますかね。一つ目は僕のやりこんでいるゲームの最新作がついに稼働したこと。YouTubeで一杯実況動画を見て勉強しています。最初はとにかく強いキャラを使って基礎を磨いていくことですね。
二つ目は、この間やらかした数学の試験が全く成績に入らないことが分かったことですかね。スーパーラッキーでした。まだ100点の可能性があるということです。とある友人が、結果が出るまでは100点の可能性あるから~とまたしょうもないことを言っていたのを思い出しました。どうなんですかね。
ちなみにスーパーラッキーは、大海物語のメダルゲームで奇数目の確変が当たったときのマリンちゃんのセリフです。

今日うれしかったことといえば、久しぶりにみんなの走りをじっくり見れたことですね。マネ作業をしているとそっちに集中しちゃって案外ちゃんと走りを見れていないんですよね。でも今日はなぜか鮮明に見えました。疲れているんでしょうか。あいつ前より足が楽に前に出ているし、推進力も全然違う、とか、あれ、なんか前よりけつが使われてる、だとか。やるのもいいけど見ているのも案外楽しいですね。


とはいえ、やはり陸上に関して言えばアンハッピーなのが今日この頃。自分だけ時が止まる、いやそれどころか巻き戻っているような気がして嫌ですね。少し前に寝坊して部活に参加しなかったことがあったのですが、正直罪悪感はありませんでした。どうせ走れないから行っても意味ないし。たまーに陸上のことを考えてしまうことがあるのですが、いやどうせできんやんとなりますね。

でも結果がわかるまでは100点の可能性もあるんだから、諦めちゃいけない気もする。現実は強キャラも弱キャラも、ゲーム以上に自分次第ですよね。

まあとりあえず部活は走らなくても行くことに意味がありそうってきれいな言葉で開き直りたいのですが、そんな元気も僕にはないので、義務感で何とかつないでいこうと思っています。つまらない。やりたいことないかな。それとも今は待つだけですか。


私事だけのしょうもない話でした。次回はもう少しハッピーな内容を思いつけるといいですね。

それではこの辺で。

« ベンチプレス | トップページ | クリーン@梅澤 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ