« 暗闇での坂ダッシュ、1人だと怖いみたいです@山崎 | トップページ | ベンチプレス »

2018年10月28日 (日)

大学生になって初めてのCT@齋藤

こんばんは、1年の齋藤です。

まずはじめに、部内・学内駅伝お疲れ様でした。
運営側に、私もほんの少しですが関わることが出来て良かったです。
ただ、学外の私は駅伝前のビラ配り等のお手伝いが出来ませんでした。申し訳ない気持ちでいっぱいです…。
本当にありがとうございました。

では、土曜日のCTについて書こうと思います。
正直なところ、私はこの日が恐怖でしかありませんでした。笑
というのも、ぜーんぶ私の苦手な種目だったからです。
結果は案の定、「こりゃ伸びしろしかないからガンバレ」というものばかりでした。笑
特に立五段、立幅跳はひどかったですね…次回はこれ以上はひどくならないはず!と信じたいと思います。

今回のCTでもバレバレでしたが、私は身体の使い方が下手っぴです。大抵の動きで、「んー、なんかな〜〜、なんか違うんだよなーーー。」とツッコミが入ります。笑
思い通りに身体を動かすのって難しいですね。高校時代、普段の自分の動きがビデオに残ることはほぼ無かったので、大学に入ってから、なんか思っていたのと全然違った!ということがよくありました。
恐らく、CTの動きもぶきっちょモード全開でやっていたんだろうな〜という気がします。

速く走ろうと思う前に、自重トレーニングであったり、その場で腕振りであったりといった、ものすごく基本の動作からやり直す必要がありそうですね。きっとそういう動作ですら、鏡で見ると想像と違った動きをしているのではないかと思います。
そういう動作が思い通りに出来るようになったら、ようやくウエイト系やメディシンボール系も記録が伸びる気がします!
恐らく立五段も立幅跳も…笑
次のCTまでに、全体的に成長していられるように、出来ることから頑張ります!

では、今回はこの辺で失礼します。
次は田口君、よろしくお願いします!

« 暗闇での坂ダッシュ、1人だと怖いみたいです@山崎 | トップページ | ベンチプレス »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ