« 理工系の振り返り@佐久間 | トップページ | インカレ頑張ってください@鎌戸 »

2018年9月 5日 (水)

怪我と向き合う@広瀬

こんにちは。B2の広瀬です。

 

月曜の合練はいつも通りフリーでした。自分はというと理工系の疲れをとるレストみたいな感じでストレッチとウェイトを少し行いました。みんな疲れているのか、はたまたどんよりとした天気のせいなのか、あんまりテンションが高くなかったです。次は本命の27大戦なのでちょうどそこまでに盛り上がっていきたいですね。

 

さて、タイトルにも合った通り怪我について話していきたいと思います。自分は14大戦のときに足首を怪我してしまいました。それ以降、満足に練習ができずにちょこちょこ部分部分での練習になり、対校戦だけでちゃんと跳ぶ、みたいな感じになっていました。結局思うような結果が出ることもなくそろそろ足首とちゃんと向き合ってあげなきゃなぁと感じています。27大戦が終わったらちゃんと休養させてあげたいです。梶原もどうやら去年の冬と同じところを怪我して、島貫も膝を痛めてしまって、跳躍パートはやっぱり怪我パートですね。

 

パート内に限らず全体的に怪我が多い気がするので、何か原因を探っていく必要がありそうです。夏合宿の練習多かったのでしょうか、はたまた個人の意識の問題なのでしょうか、ここで考えてもわかりませんね。怪我人が多いと周りにも影響していくと思うので早く治して練習したいです。

 

次は単位が気になって逆に成績を見られない鎌戸くんお願いしまーす。

彼は留年してしまうのでしょうか。

 

 

 

« 理工系の振り返り@佐久間 | トップページ | インカレ頑張ってください@鎌戸 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ