« 27大学対校戦前日@岩井 | トップページ | やり投@福井 »

2018年9月23日 (日)

短距離パートチーフの横山でした。@横山

こんにちは。B3の横山毅仁です。

まずは27大戦に出場した選手の皆さん、お疲れ様でした。目標としていた総合3位とはならず無念の思いはありますが、文句の付けようの無い結果だと思っています。付けている方もいましたが笑。

短距離パートとしては、27大戦両リレー3位入賞という目標をシーズン前に掲げました。結果は両リレー2位入賞!!四継は4096の工大記録を更新、マイルは31576と歴代2位の記録をマークと、まさしく歴史に名を残すレースが見られました。両レースに出場された妻木さんが応援やサポートが力になったとおっしゃっていて、その時本当に良かったと思いました。この結果の1000分の1くらいには関係しているんだと感じました。やはりリレーは特別だと思います。

短距離は特にこの大会をシーズンのまとめとして捉えていたので、各々がここ一番の意気込みを持って臨んだことと思います。だから結果が付いてくるというようなことがないのが陸上で、納得のいかない人も多いのではないかと思います。だからこそなんで遅かったのか、またなんで速かったのか頭を使って色々試すのがこれからやることで、陸上の最も楽しい部分だと思います。

僕はこの1年間短距離パートチーフを務めさせていただきましたが、自分がやるべきであったかは正直自信がありません。前任の益田さんのような陸上への熱があるわけでもなく、気がまわらないところも多く、むしろマイナスの影響を与えてすらいたかもと思います。振り返ると今シーズン納得のいくレースが1本もないので、背中で引っ張るというようなこともしていない。そんな中皆さんついてきてくれて感謝の一言です。

僕が思う短距離パートのいいところは、課題も指針も自ら定め色々試しながら、周囲のアドバイスを一意見として捉えられる点にあると思います。パートチーフのたてるメニューもそれぞれの解釈をし、自分の課題を克服するのに利用していいと思っています。僕が短チーフになるまではそうしていたし、そのつもりでメニューをたてていました。次期短距離チーフはもうちょっと考えてくれると思うので、それを最大限利用してやってください。

あと僕が言えたことではないですが、練習日誌は書いた方がいいですよ。後々見返すといいことがあるし、意見を求めやすい場だと思います。

ここで9/22(土)の練習について。

早速村上短距離チーフのもと練習が始まりましたね。内容はFreeからのコアトレーニング。

僕はハードルドリルで身体を中心から大きく動かす、ストレッチ重視の練習をしました。中学生の頃ひょいひょいやっていた内容ですが、もうそこそこおっさんなので手足がついてくるかビビりながらなんとかできたという感じです。

コアトレーニングはなかなかにきつかったです。僕は補強をあまり知らない(嫌いだから忘れている)のでいろんなやり方があって感心します。長いこと陸上をやって試行錯誤するほどに感じるのですが、体幹(コア)の強さがないと絶対に速く走れない。こういう練習はつべこべ言わずやった方がいいです。

と、ここまでパッと浮かんだことを書かせてもらいました。他にも思うところはありますが、というか思うところの方が多いですが、別の機会で話させてもらいます。以上、短距離パートチーフの横山でした。

次は次期短距離パートチーフ村上よろしく。

« 27大学対校戦前日@岩井 | トップページ | やり投@福井 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ