« 14大戦@田中 | トップページ | 怪我には気をつけよう@宍倉 »

2018年6月26日 (火)

「名前」と「応援」@和久田

はじめまして。B1の和久田です。

今日(正確には昨日)の練習は月曜日なのでフリーでしたが、大会の翌日のためか激しい練習をしている人は少なく、マッサージや柔軟をメインとしてやっている人が多かったように見えました。

さて、練習がフリーのため書くことが特にないので、最近あった自分に関することを以下に書こうと思います。大きく2つあり、1つは「名前」です。というのも実はこの時期になってまだ部員の顔と名前をほとんど一致させることができていません!(大変失礼なことです。分かっています。)メンバー紹介の紙をいただいたのですが、インパクトのある先輩しか覚えられていません。普段講義を受ける時は眼鏡をかけているのですが、常にかけていると頭が痛くなるので基本裸眼です(視力は0.1以下)。そのため新歓や本入部飲みで色々な人が前で話していても全くと言っていいほど顔を認識できていません…ですが、14大戦の時に何人もの人に「円盤投げどうだった?」「PB更新おめでとう!」と言われ、さすがに話しかけられた人の名前が分からないのはやばいと思い、その日は5人ほど名前を覚えました。そして新たに今日も5人ほど名前を覚えました。なので今後、直接名前を聞くことがあるかもしれないですがそこは許してください。

もう1つは「応援」です。前回のブログで田中君は「「一本」と言われるのではなく、あたたかく見守っていただける方がいいです。」と書いていましたが、自分は真逆のタイプで投げるたびに応援してほしいと思いました。高校の最後の都大会の時に周りの選手に対しての応援の声がそれぞれの学校で大きくとても不安になりました(おそらく、田中君はそれでもブレないほどの強い精神を持っているのでしょう)。でも、その時に自分の高校の周りのチームメイトに応援してもらえることで不安が解消され落ち着いた状態で投げることができ、PBを2m以上更新することができました。そういった経験から個人的には自分が投げる合図をした時に応援の形態に特にこだわりはないですが、「一本」や「はい!」などと言っていただけると嬉しいです。(そう言っていただけるようにもしっかり名前を覚えます!)

次は宍倉君でお願いします。

P.S.マイル走りたくない。


« 14大戦@田中 | トップページ | 怪我には気をつけよう@宍倉 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ