« 冬の課題@内山 | トップページ | ごめんなさい@福井 »

2017年12月13日 (水)

前捌き@下山

こんにちは!学部2年の下山です!前回投稿者の内山ですが、投稿の終わりにユーモアのある大嘘が含まれております。ご注意下さい。

今日の練習メニューは60m×3、(250+150)×2でした。今日は今年で一番寒かったんじゃないでしょうか。皆凍えていました。そんな中今回のメニューはレストが短く、辛い練習でした。もれなくケツ割れを引き起こしましたね。足をつってしまう人もいましたね。

さて、今回のテーマは前捌きです。皆さん、前捌きの素晴らしさを知っていますか。前捌きとは、いわゆる足の流れない動きのことです。地面から足が離れるとき、膝が伸び切らないのが特徴ですね。今まで足が流れるような走りをしていた人が、この動きができるようになると、走るのが速くなっちゃってびっくりしますよ。
足が後ろに流れないと、次の接地まで余裕が生まれますので、地面に完璧に体重を伝える接地に向けての体勢が作りやすいのです。結果、良い接地ができて、余裕のある省エネ走りができるようになるわけです。
ちなみに、世界記録を樹立したときのウサイン・ボルト選手の走りも前捌きができてました。ヨハン・ブレーク選手、アサファ・パウエル選手、桐生選手もです。前捌きには間違いなくトップ選手になるための条件と言えるでしょう。頑張って習得しましょう。

今回はこの辺で。
次は治療中なぜか肩甲骨が痙攣してしまい接骨院内を少々騒がせてしまった、福井、よろしくお願いします。

« 冬の課題@内山 | トップページ | ごめんなさい@福井 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ