« 復帰@中嶋 | トップページ | 楽しくやろー@天野 »

2017年8月 9日 (水)

競技力×強さ=結果@B4永島

こんにちは、B4永島です。
内部推薦がもらえたおかげで僕の院試は終わりました!
第一志望の研究室でもあり、もうとてもハッピー!!
これからも陸上はバリバリ続けていく予定ですので皆さんよろしくお願いいたします
ヽ(´▽`)/


さてさて話は変わりますが、最近本当に暑いですね、溶けそう。むしろ燃えそう。
そんななかこの時期は対校戦も落ち着き記録会ラッシュです。
私は7月終わりに100m、8月初めに110mhに出てきました。
どちらも満足する結果ではなかったですが、この件についてはまた後程~

ということでまずは練習についてです。
8/7(月)はいつも通りフリーです。
私は先に言いましたように記録会続き、そしてこれからも試合続きですのでアクティブレスト。
jog-体操・ストレッチ-ドリルで軽く体を動かして終わりました。
月曜合練は使い勝手がいい!
疲れているときはペアマッサージで疲労抜きができたり、技術練をしたいときは部員で見合って、ビデオを撮り合って意見交換。非常にいい時間だと思います。これからもこのスタイルは継続したいですね。

では特に練習内容について話せることのないのでこの前の記録会の話をします。
まず7/29に渋谷区競技会で100mに出ました。
専門種目の関係で100mにはなかなか出られないため久しぶりのレースです。
目標はただひとつ。そろそろ10秒台ランナーの称号がほしい!
2年ほど前からずっと出そう出そうと言って出せなかった10秒台チャレンジ。
満を持しての参戦です。

結果 11"15 -2.5m

チャレンジ失敗です!笑


その翌週はNSSUオープンで110mhに出場しました。
昨年、この競技会で自己ベスト更新14"32で日本インカレの標準記録を突破しました。

結果 14"33 +1.1m

自己ベストにわずかに及ばないながら無事もう一度日本インカレの標準記録を突破できたのは一安心です。
昨年はこれ以上ないパフォーマンスで14”32だったのに対し、暑さや競技進行の遅れの影響で疲れて、走り自体も満足するものではない中このタイムが出せたのは実力がついたことが感じられますが、結果としては自己ベストも出せていないわけですしこんなんじゃだめだと思います。

陸上競技において結果は2つの要素が重要となってくると考えています。
タイトルにも書きましたようにそれは「競技力」と「強さ」です。これらは似て非なるもの。
ある目標記録に対してそれを実現するためにはもちろんそれ相応の「競技力」が必要です。これらは練習をすれば培うことができますよね。
しかしこれだけでは結果は出ません。
加えて狙ったレースでベストパフォーマンスができるピーキング力。周りに左右されず勝つことのできる勝負強さ。これらを含めた「強さ」もまた重要な要素です。
この二つがそろってやっと「結果」につながるのではないでしょうか。

自分は今回の100mにしろ110mhにしろ強さが足りませんでした。
もっと記録出せそう。でも出ない。あと少し。あとなにか1ピース。
その1ピースを埋めるのが大変そうです。

これらはなにで鍛えればいいのでしょうか。
レベルの高いレースを積み重ねて得る経験値でしょうか。
結果が出せるという自信でしょうか。
その自信を生み出せるだけの圧倒的努力でしょうか。
おそらくすべてがそうであり、また別の要素も必要なのでしょう。

これから私は関東選手権、日本インカレ、26大学対校戦と大きな試合が続きます。
この中で日本選手権B標準である14"10を切りに行きます。
その1ピースを見つけて結果を出せるよう残り僅かな時間を大切にしたいですね
(o^-^o)

それではこの辺で
次は密かにマイルメンバーを狙い始めた天野さん!よろしくお願いします!




« 復帰@中嶋 | トップページ | 楽しくやろー@天野 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ