« 再開@木原 | トップページ | 続けて練習するからこそ@田口 »

2017年7月31日 (月)

夏の記録会

ごめんなさい更新遅れました! M1小林です。 梅雨も明けてテスト期間の真っ只中ですが、夏の大事な記録会ラッシュです。文武両道とはまさに今この瞬間のことを指しているので出る人は頑張りましょう。 土曜日の合練から。メインメニューは150ウェーブ走*4と補強8種でした。短距離素人ながら200mとか走る上でとても大事な技術練習になると思います。だけどこの日の合練は短距離の人数控えめ。というのも土曜日と日曜日に渋谷区陸上記録会がありたくさんエントリーしていたためですね。自分も日曜日に走高跳に出場予定だったのでこの日は軽く動いて調整していました。 自分の中で渋谷区の位置づけは4期限の迫る全カレ標準切りを狙った流れの一部でした。本命はNSSUなのでそんなに調整しておらず、切れたらラッキーとは思っていましたが案の定切れなかったので来週跳んできます。 今年4月に210を跳んで、今シーズンは余裕で標準切れますわ〜と思っていました。その後なんやかんやあり調子を落として見事に期限ギリギリまで追い込まれました。(だいたい腰のせい。) 調子の底を叩いた13大戦からの4週でフィットネスをパンパン(?)にしてきたので大丈夫です。 この期間の練習はスナッチ、片脚ドロップジャンプ、跳躍練習、ついでにメディボの3.5本柱。前半2週は基礎体力、後半は技術還元。かなり慌ただしいけれどこの取り組みは中々上手くいった気がします。特にスナッチと片脚ドロップジャンプは跳躍動作に共通するパワーポジション関連の筋の締め(語彙不足)にとても使えました。腰がクリーンより落ちるので、よりパワーポジション的な観点でスナッチはとても面白かったです。 こんな感じの練習をしていたら最近の跳躍のトレンドは助走から踏切まで一貫してパワーポジション、もとい腰乗せることになっていました。渋谷区記録会を経て腰乗せ&乗り込みの微調整が終わった気がするので、あとは跳躍に活かしきるだけですね。 某あの人とか、もう全カレ切ったのかな?NSSU出てくるかな?楽しみです。

« 再開@木原 | トップページ | 続けて練習するからこそ@田口 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ