« モチベーション@尾川 | トップページ | 再開@木原 »

2017年7月25日 (火)

中3の横山

こんにちは、B2の横山毅仁です。
ちょうどこの時期は中学都道府県総体の時期で、大変私ごとではありますが、先日私の中学3年の弟が鹿児島県総体に出場しました。結果は走高跳で優勝、4継では2位ながら全中の出場が決定しました。そういう訳で、胸が高鳴っている次第です。

弟は全くの無名の選手で、九州大会以上に進むのは今回が初。私も5年前の同じ大会で、同じように初めて九州大会に駒を進めました。その時期に、精神的に大きく変化したことをはっきり覚えています。九州大会では、運よく3位に入賞できた訳ですが、それによって自分の中での水準が九州にまで上がりました。それが分相応であるにしても、ないにしても、一度経験するというのは大事なのだと思います。分かりやすく言うと自信がつき、それ以降のレースでは精神的な余裕を持てるようになりました。自分しか頼れない陸上競技ではメンタルに大きく左右され、速い人は自分が速いことに疑いを持っていないと思います。弟にとっても、そういう大会であってほしいものです。私ごとばかりですみません。。。

ここで7/24(月)の練習メニューについて。短距離としてはフリーでした。私はメディシンボール直上、バウンディング30m×5、スピードバウンディング30m×4という内容でした。
私は週末の記録会に出場する予定がないので、後半シーズンを見据え、余裕を持って練習しています。前半シーズンを終えて、メインに据える200mを、スピードを最大まで上げて走れるようにまでなりました。そこで本格的に関東インカレを狙うためのテーマとして、絶対スピードの底上げを考えています。私の走りはスプリントにしては軽くて弱い。5年前の浮き方と比べたりするとよくなった方ですが、よくはない。
今回のメニューは地面に力を伝える感覚をつかむことが目的でした。メディボについては最近クリーンをするようになって掴んだ"伸びる"感じで投げました。疲労はいい感じです。バウンディングについては振り下ろしだけでなく、膝が前に出ていると"踏んでる感"がありました。と言っても、私はかなり感覚優先ですし、これらは苦手なメニューなので、何か気付いた方は優しくアドバイスをください。

短いですが、この辺で。
次はひとまず設計を終えた無眠木原。

« モチベーション@尾川 | トップページ | 再開@木原 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ