« ノスタルジー@岩井 | トップページ | 梅雨入り@石井 »

2017年6月10日 (土)

3年ぶりのPB@益田

おはこんばんちは。ブログです。更新遅れるチーフ益田です。

関東インカレの4継から非常に調子が上がっていき、誠に嬉しいことについ先日約三年ぶりのPBが出ました*・ヾ(Ő∀Ő๑)東工大陸上部に入って初めてのPBということで、やっと大学陸上が始まったかなという感じです。高校までの陸上と違って、大学の陸上は自分で考えて自分で努力してる感があってPBの重みが格別です( ◠‿◠ )

さて、6/7(水)の練習は
120×3 r=8min
【短短】ウェーブ走 150×2 r=10min
【短長】350×1
補強9種
にしました。

織田フィールドでの練習にも慣れてきましたね。僕たちが練習を始める14時くらいはかなり空いていていて、あまり気を使わなくていいので最高です。

来週末の国公立戦を見据えたメニューで、各パートいい感じのスピード、タイムが出ていました。350の方は天気が良かったことを考慮しても非常にいいタイムだったので、国公立400が楽しみです。

1年生のデビュー戦というのも楽しみですね。ほとんど全ての一年生(怪我していない)が100mに出るので、本気の走りを見せて欲しいですね。大学陸上の始まりは鮮明に覚えているおもいでですから(笑)
思い返せば、僕の大学初戦も当然国公立戦の100mOPで記録はたしか、11.67でした。練習日誌を読み返すと国公立戦を境に問題点を改善しようと非常にモチベーション高く練習してますね!まぁ、数週間後に調子乗り過ぎて肉離れしましたけど(笑)

久しぶりのPBってものはやっぱり嬉しいものですね。高校までの陸上は顧問の出すメニューを自分なりに理解し噛み砕いてこなしていくっていう感じだと思うんですけど、大学陸上は合同練習だけでは明らかに練習量が足りないので、高校同様チーフの出すメニューを理解し噛み砕くのと同時に、自分の頭で考えて自主練を重ねていくかんじ。すんごい個人的な見解ですけど、ここで重要なのは、東工大の陸上に関して言えば、あくまで練習の中心は自主練ということです。自分が速くなれると思うメニューの中に合同練習を入れていく感じですね。どうやったら合同練習の良さを最大限に引き出せるのか考えるのが第一歩って気がしてます。僕もチーフになるまでは、週の初めに中嶋前チーフの立ててくれたメニューの解読をしてから細かい自主練内容を決めてました。毎回、チーフが一応意識すること等を言うとは思いますけど、しっかりとした考えがあるなら別の意識でやってもいいと思ってます。まぁ、やるなら先に言ってもらうと嬉しいですけど(笑)
本気で陸上出来る時間は残り長くはないと思うので、自分がベストだなって思える練習をして欲しいですね。どうしていいのかわからない人は、とりあえず合同練習で色々と考えて練習しているつよーい先輩たちに聞いてみるのがいいとおもいます。それで、良さそうなところをちょいちょいパクっていけばいいかなと
チーフになったからには短距離パートの後輩たちには、本気で陸上楽しんで欲しいんですよね(笑)勝手に燃えてるだけですけど(笑)

そんな感じで、長くなっちゃったんでここらへんで
いやぁ、なんだか今シーズンはまだまだPB出る気がする!ここから秋までが本気でやれる最後の期間な気がするので全力で陸上やっていこうと思いますヾ(´ω`=´ω`)ノ


次は、ここ最近、跳躍練習を必死にしてるからか跳躍チーフらしくなってきた気がする石井で

« ノスタルジー@岩井 | トップページ | 梅雨入り@石井 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ