« 関カレまであと3日...!@M1永井 | トップページ | 根@高橋(B3) »

2017年5月30日 (火)

関カレ補正なんてない人@小林

M1小林拓己です。

最初に月曜合練の話。フリー練習でした。私は関カレ翌日でアクティブレストでした。ハードルまたぎとメディボ腹筋と肩車カーフレイズを少々。身体も神経もそんなに疲れてないのでちょっと休んでまたすぐに鍛え始めると思います。

さて
皆さん関東インカレお疲れ様でした。
今年は東工大から大勢出場しました。素晴らしいと思うと同時に同時にこれを普通にして行って欲しい思いです。今年の新入生はすでに普通だと思っているかも?
関カレって普通。 関カレ2部常連校の仲間入りをせよ。たまに得点せよ。
一方その頃、東工大院は3部総合2位。普通に立派に強豪校でしたイェーイ。 


個人としては今年で4回目の関東インカレ走高跳でした。
記録はしょぼいけど跳躍自体はそれなりで、3部総合入賞に貢献出来ました。去年も2部で入賞は出来たものの、技術的にあれこれ考えていた時期で全く自分の跳躍が出来ないまま終わりました。 

関カレ走高跳は競技場の雰囲気、慣れない開始の高さ、重圧とか色々で調子が上がりきる前に終わってしまう選手が大多数なのでそれなりの難しさがあると思います。大多数の走高跳競技者に関カレ補正なんてものなく、逆に環境の変化が邪魔をしてくる。
普段の自分で殴りあう競技。いかに早めに普段の自分になれるかが勝負。


それゆえ普段の自分の跳躍に迷っていた去年、満足なパフォーマンスができる筈もなく。ってことで去年から今年にかけての2017関カレに向けての準備は自分の跳躍を確立しておくために2017シーズンのアベレージを2m10くらいにしておくことでした。実際2m09なのでこれは概ね成功していて、その過程で今シーズンの形をつくることができていたと思います。
今回周りで沈んでいった2部優勝候補達は、今シーズンどこかしらで自分の跳躍に迷いがあったのかも知れません。


結論、
練習は
あまり嘘付かないけれどそのシーズンの試合はもっと嘘付かない。試合のコメントで自分の(試合の)動きが出来ませんでしたっていう反省を持つ人は結論センスいい。いけると思ったんですけど〜とかいう人はまだ弱い。(自戒)


また次の対校戦に向けて自分強くしていきます。

« 関カレまであと3日...!@M1永井 | トップページ | 根@高橋(B3) »

試合」カテゴリの記事

無料ブログはココログ