« 関カレまであと一桁日@天野 | トップページ | 関カレ前最後のバトン練@妻木 »

2017年5月19日 (金)

関カレと設計と肉離れ@益田

どうも、おはこんばんちは👋3年の益田です

気付けば、もう5月も終盤!関東インカレがすぐそばまでやってきていますね🙄かく言う私は、春先に怪我を複数回やらかし紆余曲折ありましたが、学部4継のメンバーとして走らせてもらう予定です。昨年はギリギリのところで選考落ち、今年も見事に肉離れをして一時は完全に諦めていましたが、いざ走れるとなると心ウキウキなぼくです╰(*´︶`*)╯

とりあえず、本題行きますか_(  _‾ω‾ )_
5/17(水)の全体メニューは
120×4
補強7種
にしました。
この前の日曜に行われた農工戦の疲労抜きorビルドアップ意識でやってもらいました。
とは言ってもぼくは、関東インカレの4継に向けてバトン練を行い、そのあと軽く120を1本行いました。
永島さんとのバトンパスは確実に上達しているので練習してる感があってとても嬉しいですね。
そして、バトン練をしていて思うのはやっぱり、カーブって走りやすいって事ですね。チビだからか?超ピッチ型だからか?遠心力?明確な理由は分かりませんが、踏んで行く意識が直線よりもハマって気持ちいいです。なぜなのか理由を見つけて直線にも活かしたいですね

120mの方は、この春2回ほど自分で立てておいて、軽い肉離れを起こしているメニューなので軽く中間疾走のリズムだけを意識してやりました。カーブ明けビビすぎると加速しきれずに最高スピードが出ないんで良くないですね。さっさと、嫌なイメージを拭わないと…

まぁ、ビビりすぎた理由は、新入生が直前で肉離れしてしまったのを聞いたからなので仕方ないですね😅毎年、絶対に怪我してしまう1年生。ぼくがチーフのこの年は出さないようにしようと口を酸っぱく言ってはいましたが、やる時はやってしまいますね😭1年の時に肉離れをした僕みたいな新入生をこれ以上増やさないようにしたいものです…


ここ数年間に及ぶ怪我経験値の積み重ねがここ数ヶ月かなり効いてきて、自分の中での怪我ブランクを最小限に抑える術を身につけられたので、怪我してしまった新入生には色々とアドバイスして行きたいと思います。

対校戦シーズンにも突入して、先日の農工戦ではこれからの大きな可能性を感じる走りが沢山あったとか、これからの対校戦の対校枠選ぶのが大変なくらい層が厚くなってるとか、あれ?今度の関東インカレのリレー院チーム強くね?学部負けてられねぇな!とか色々と話したいこと沢山ありますが、実は例のごとく設計課題に追われているのでこの辺で失礼します!
とりあえず、東工大陸上部短距離パート今シーズンなかなかに仕上がってるよ!ってことですね!よろしくお願いします!はい!短距離パートチーフ益田でした!


提出を関カレ当日から前日にしてもらったのはいいけど、つらすぎるぅ!
ではまた〜

« 関カレまであと一桁日@天野 | トップページ | 関カレ前最後のバトン練@妻木 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ