« ジンギスカン美味しかった@櫛田 | トップページ | 闇かな?老いかな?@木原 »

2017年4月23日 (日)

丁寧にやる@田口

 こんにちは、理学院物理学系2年の田口です。まずは横浜市民に出られた方はおつかれさまでした!みんな好タイムで走ってたのですごいなぁと刺激をもらいました。自分も早く怪我を完治させて全力で走れるようにならねば。。

 さて土曜日のメニューは急坂80m×2、緩坂60m×2 100m×2 150m×1、補強でした。(横浜市民に出る人たちは調整)僕は怪我が完治していないのでスタートをかなりゆっくり出てそっから頑張りすぎないようにスピードを上げていきました。100mの2本目以外はまぁ頑張りすぎないようにフォーム重視でやれたのではないかなと、、。2本目はなぜか腕振りが固くなっちゃって要反省、、。
 最近では僕は陸上のトレーニングに「丁寧さ」を取り込むようにしようとしています。例を挙げると、怪我しているのもありますが最近は走練習において「丁寧に走る」ことを意識しています。なぜ丁寧さを重視しているかというと、怪我の原因が、冬練中の走練習、ケア、筋力トレーニング(プライオメトリクス)などにおいて丁寧さが欠けていたからからです。走練習はタイムと人を意識しちゃってフォームがぐちゃぐちゃになることが多々あったし、ウエイトトレーニングでも重量を求めすぎて関節痛めるし(今は完治してる)でまぁガサツなトレーニングというか丁寧さの欠けた持続しないトレーニングの方によっていたのではないかなと思います。今ではウエイトトレーニングとかはその反省を生かしてフォームを意識できる余裕ある重量でやっています。関節には来なくなりましたね。
 けどね、一番丁寧さが欠けていたのは「ケア」なんですね。整骨院の人にも言われたんですけど「筋肉が異常に硬い」らしいです。風呂上がりにストレッチやるのは中1からやっていたんですけど僕のストレッチでは十分伸ばせてないらしくてですね、整骨院の人に教わったハムストリングをのばすエクササイズやってみたらすげーハムが伸びてるのを感じて今も継続的にやるようにしています。大学に入って自主練などをするようになったことで中高時代の週2の時よりも疲労が全然違うのにストレッチは同じまま。。丁寧さの欠けたケアを積み重ねた結果が怪我なのかと思います。怪我をしてケアの重要さをしっかり理解できました。。
 まぁこんなわけでこういう丁寧なトレーニングを積み重ねないと継続的に結果は出せなくなるのかなと思いました。
 ではこの辺で、次は横浜市民400m2位だった木原よろしくー。
 

« ジンギスカン美味しかった@櫛田 | トップページ | 闇かな?老いかな?@木原 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ