« 冬季練つらいつらい。@尾川 | トップページ | 走る前に考えてること@櫛田 »

2017年2月18日 (土)

成長@下山

全国の皆さん、こんにちは。
最近尾川を含め先輩方にも褒められて嬉しがっている、B1の下山です。

今日、2月18日の練習は、ラダー、SD(スタートダッシュ)練習、折り返し走70m×3×2(レスト7分)、補強6種でした。SD練習では、2人で競ったりして、かなり質の良い練習ができました。しかし、SDが久しぶりで動きを忘れてしまっている人もいましたね。ただ、忘れることにより良いこともあります。動きを忘れているおかげで過去の悪い癖が取れて、かえって自然な良い動きができることがあるということなのですね。もうすぐシーズンインですので、徐々に仕上げていきたいところです。

さて、今回のブログのテーマは成長です。
僕は大学に入ってからというもの、毎日成長感を味わえています。冬季である今もです。実際、あらゆる成績が伸びています。100m、150mなどのタイムはもちろん、立ち五段、メディシンボール投げの飛距離などですね。ずっと成長しているので、毎日が本当に楽しいです。

皆さんは成長していますか?
今は冬季です。そもそも冬季というものは、成長を感じにくい時期なんですよね。寒くて体がよく動きませんし、走ってもスピードが出ません。成長を感じられない結果、モチベーションが下がってしまいます。そして人が陸上を嫌になるとすれば、その時期のほとんどは冬季であると思います。
陸上を楽しむために、冬季であっても、成長感を味わえるようにしたいですよね。
では、どうすれば成長感を味わえるのでしょうか。
その方法の一つに、あらゆるものの記録を取ることが挙げられます。冬季では、メディシンボール投げや、ウエイト系など、寒さに記録が左右されにくい種目が良いですね。練習していけば、どれか記録は伸びます。ちょっとでも記録が伸びただけで、成長感はけっこう味わえるものです。
また、最近僕が考えた理論があります。
練習した後は、見えない微小なレベルで成長しているはずだと考えるものです。例えば、100m1本あたり、0.001秒は速くなっているだろう、などと考えるのです。さすがにトップレベルの人には限界がありますが、僕にはまだまだ伸びしろがあるので、この考え方がすごい良いのです。これにより、練習を積み重ねる意味を見い出せ、やる気が出ます。
方法は様々ですが、皆さんも、少しでも成長を味わえるようなことを、色々試してみて下さい。楽しくなりますよ。

今回はこの辺で。
次は怪我明けなのに走練習の調子がすこぶる良い、櫛田、お願いします!


« 冬季練つらいつらい。@尾川 | トップページ | 走る前に考えてること@櫛田 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ