« 成長@下山 | トップページ | スタート下手問題@田口 »

2017年2月20日 (月)

走る前に考えてること@櫛田

こんにちは。B1の櫛田です。

試験も終わり、春休みに入り、部活全体として、春のシーズン入りに向けて練習に打ち込んでいます
2月20日の練習は学校で基本的にフリーでした。最近では、SD(スタート練習)をやる人が増えてきました。くれぐれもケガには気を付けたいですね
フリー練では、他にハードルを使ってドリルをする人や、メディシンボールを投げてトレーニングをしている人もいます。このように、自分で考えて、自分のやりたい練習ができるのもフリー練のいいところですね。練習の最後には、スピードバウンディング×3、ホッピング左右×2本ずつ行いました。この冬練でコンスタントに出てくるメニューですね。皆さん、だいぶ慣れてきたみたいですね。動画を見返すとよくわかります
ここで、タイトルに書いてあることに触れます。下山から紹介されたように最近走練習は確かに調子いいかもしれません。自分のベストと練習でのタイムを見比べるとよく実感できますなぜ、調子がいいのか考えてみたのですが、メンタルが少なからず関係しているのではないかと思います。例えば、5本走るメニューがあるとします。ここで、僕は1本目からぐいぐい出していこうと考えます。なぜかというと、皆さんも走ったら1本おきにタイムを見ないまでも、タイムの流し読みを聞いてどのくらいで走れているか、確認しますよね?僕はそれで、いいタイムで走れていたら、「あぁ、今日いい感じだ~」ってなるわけです。そうしたら、2本目からも頑張れます。逆に、悪いタイムだと「今日はダメか~」ってなってしまい、テンションが下がってしまいます。そうしたら、どんどん体重くなってきてしまうので、僕の場合どんどんダメになってしまいます。これは皆さんにも効果があるかはわかりませんが僕は少なからず、自分をだまして調子がいいと思い込むといい方向に行くと思います。
ただ、最近跳躍練習はめっきりダメです。走り高跳びの練習をしているときに低い高さでひっかけてしまうと、頭の中では修正しようと必死なのですが、心の中で「あぁ、跳べないな~」って考えてしまうのです。そうすると、その日の練習で調子を戻すのはかなり困難になってしまい、せっかくの練習を無駄にしてしまいます。(そういう時、とにかくがむしゃらに跳びまくっていることは内緒です
長くなってしまいましたが、とにかく僕が言いたいことは大事なのはメンタルってことです。走る前から、「自分には苦手な練習だな~」とか「今日は調子悪いなぁ~」とネガティブになってはいけません。もっと、シンプルに楽しみましょう!!!!もちろん、へらへらやろうっていうわけではなく、集中している中でもいやいやメニューをこなすのではなく、好きでやってる陸上を楽しみましょう!!!!!ってことです。
なんか、まとまりもなく、ただ自分が思っていることを書かせていただいただけですが、今回はこの辺で失礼します。
次は、最近深夜アニメを見ることにハマっている田口よろしく!!

« 成長@下山 | トップページ | スタート下手問題@田口 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ