« スタート下手問題@田口 | トップページ | ケガ怖い@福井 »

2017年2月26日 (日)

亜脱臼とスパイク@森実

こんばんは。

この前の火曜日に人生3度目の左肩の亜脱臼を経験した森実泰貴19歳です。4浪とよく間違われますが現役です。
亜脱臼とは、脱臼のように肩が完全に外れるのではなく、ずれて外れかかる怪我のことです。僕の初めての亜脱臼は高3の球技大会のサッカー決勝でした。相手選手との接触により、肩関節がずれ、すぐにはまったものの回復に1か月かかりました。
2回目は1回目の2か月ほど後に、バレーの授業時に急に目の前に来たボールを跳ね返してずれました。この回復には2週間程度を要しました。
そして3回目の火曜日。ウェイト時に肩に乗せたバーベルを下すために頭の上に持ってきた時にずれました。ずれていた時間は今回が最長で、1分近くずれていたと思います。本当にそのまま外れるのでは…と思ったほどです。しかし、驚くべきことに、今回の亜脱臼、3日で回復、走れるようになりました。ちゃんとすぐに冷やしたからか、もともとゆるい肩関節がもっともっとゆるゆるになってきているのか…どちらにせよ左肩は弱点です。
さて、2/25(土)は国公立大学入試1日目でしたね。そんな今日の練習は(60×5)×2でした。スパイクが解禁されてもう1か月以上経ちましたが、僕はスパイクの負担による痛みの悪化が心配だったので、なんだかんだ今日がスパイクを履いての初メニューになりました。
最近の僕の課題は、速いスピードで走った時に重心が下がり、腰が落ちて骨盤も後傾してしまうのを治すことです。 足を上げるのではなくおろすこと、骨盤の前傾を意識しました。
今日は腰は低すぎではなかったですが、全然上がってませんでした。やはり、重心は後ろにありました。後ろにあることで、スムーズに前に運ぶことができておらず、無駄生まれてました。また、やはり地面からの反発を殺しているなと感じました。反発はこれからのテーマですね。
スパイクでの感覚の違いや久しぶりということもあり、今日の走りはあまりうまくいきいませんでした。
怪我のビハインドを早く取り戻したいです。足の痛みも早く消したいです。
この冬のテーマはピッチと技術だったのですが、今の所足の怪我のせいで何もできていません。春休みは真面目に陸上しようと思います。
余談ですが、この前ついに特命戦隊ゴーバスターズを見終わりました。小宮有紗かわいいですね。キョウリュウジャーも見返しています。今野鮎莉はとてもかわいいです。飯豊まりえもかわいいです。一度でいいから今野鮎莉に会いたいです。
次は去年の今日も、一昨年の今日も入試を受けてた(あれ!?)B1の福井義満20歳(ん!?)です。(なんで2年連続で受験してんだ!?なんで20歳なんだ!?)

« スタート下手問題@田口 | トップページ | ケガ怖い@福井 »

いろいろ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ