« 腱鞘炎っぽさ@白井 | トップページ | 試験期間真っ只中@高橋(B2) »

2017年2月 1日 (水)

ステップアップ@岩井

どうも、岩井です。
2017年になってもう1ヶ月。いつものことですが時間の流れははやいなぁと思っています。でも、1月が何もなく過ぎたわけではありません。正月や成人式、駅伝(応援)、映画と楽しいことはいっぱいありました。なので、話したいことは沢山あるのですが、話す内容を2016年12月31日に行ったコミケにするように言われているので、そのことについて後程お話しします。
まずは、1/30(月)の練習のお話。
この日のメニューはフリーです。
月曜日なんでいつも通りですね。
今ふと思ったのですが僕はだいたい月曜日の練習内容について書いているのじゃないかな?何かの運命ですかねo(^o^)o
フリーとなると先月までの僕はハード練をしていたのですが、最近は体幹トレーニングを行っています。理由は怪我で走れないからです。まあ、実際は走れないというよりも走ると一時間後ぐらいに激痛がやって来るので走るのをお休みしています。走ること自体は可能なのに走らないようにする、とても苦悩なことですよね。でも、これから先のことをしっかり見据えて、ここでちゃんと治療しないと成長できないと自分の心に言い聞かせています。
怪我すること自体はいいことではないですが、こっから再スタートだと考えて、今まで感じてなかったこと考えてなかったことを発見するにはいい機会です。僕は接骨院の先生から体のバランスが悪いと言われ、そう言えば歩き方がおかしいと言われたことがあったし、走っていても左右差を感じることがあったので体のバランスを今の時期によくしておくことは良いことだと感じて、毎日ストレッチや姿勢に気をつけて生活しています。去年もこの時期に怪我をしていて練習をあまりできなかったけど、色々考えて自分をステップアップすることができたので、今回もステップアップしたいですね!
怪我の話ばかりになってしまいましたが体幹トレーニングの内容についても話したいと思います。内容としては体幹トレーニングの某有名トレーナーさんが書いた本の内容をやるという感じです。体幹を鍛えるとともにバランス、アジリティーのトレーニング方法も書いてあるのでとても重宝しています。ただ、体幹トレーニングのやり過ぎには注意しなければいけないです。厳密にいうと間違った方法でやり過ぎると怪我をするということです。実は僕の今回の怪我は恐らく間違った体幹トレーニングのやり過ぎだと思います。体幹やインナーマッスルのトレーニングは腕立て伏せやスクワットとは違ってそう簡単に使っている筋肉を意識できず、あまり効いていないと思ってやり過ぎてしまい、それが続くと怪我につながってします。怖いことですね。こういうのは練習のしすぎで怪我をするということに似ているんですかね?
やっぱり頭使ってトレーニングすることが大切ってことですね!最先端っぽい!!
あともう少し、陸上関係の話をすると、今は無理ですが来月の中旬ぐらいになったらやりたいトレーニングがあります。それは、下り坂トレーニングです!
そのように考えるのには経緯があって、、、
まず、100のタイムを上げるためにはどうすればいいかを考えて、自分の苦手な後半を改善したり、スタートをよくしたりするかと思ったのですが結局加速をよくすることが最善と結論付ける
そして、加速を良くするために、いろいろ方法があるがものの本によればオーバースピードによる加速の練習が効果的であるということだった
オーバースピードの練習と言えば下り坂トレーニング
というわけで下り坂トレーニングをしたいと思います!
ですが、下り坂は負荷が大きいため慎重に練習しないといけなそうですね。まあ、本当に効果が出るかもわからないので自分を使っての実験つもりでやろうと思います。
ここで、コミケについての話を、、、
あー、今回はいろいろ書きすぎてしまったため、限界。
ということで、コミケの感想は簡単に
朝早く、寒さに耐えて数時間、想像よりも会場広い
他にも思うところもありますが続きはまたいつか時間があるときに書きたいと思います。
 
次はともやこと、おやぱやー

« 腱鞘炎っぽさ@白井 | トップページ | 試験期間真っ只中@高橋(B2) »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ