« 日々発見@櫛田 | トップページ | 策@田口 »

2016年6月28日 (火)

フォーム改善の重要性@下山

こんにちは!東工大陸上部1年の下山です。短距離を専門としています。ちなみに高校では三段跳びもやってまして、前回ブログを書いた櫛田と同じ県大会に出ていたことが、後からわかりました笑

いきなりですが、フォーム改善の重要性について、僕の考え方を述べさせてもらいます。
良いフォームで走る人は、それなりの良い筋肉を使うので、良い筋肉がどんどん鍛えられ、どんどん速くなります。逆に、悪いフォームで走る人は、悪いフォームなりの悪い筋肉が発達してしまうので、練習が逆効果となってしまうのです。悪い筋肉が発達した状態では、いきなり良いフォームでは走れません。良い筋肉が未発達ですので、逆に走り辛く感じてしまうのです。ですから、フォームの改善は、最優先すべきなのです。遅れればそれだけ無駄が生じてしまうのです。

6/27(月)、今日の練習はフリーでありました。僕は上の考え方に基づき、流しを重ね、フォーム改善に努めました。いち早く最高のフォームを目指し、良い筋肉を使えるように、明日からも努力しようと思います。

それでは、次は広島出身、田口よろしく!

« 日々発見@櫛田 | トップページ | 策@田口 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ