« 夏休み9/22まで魔剤!?@片瀬 | トップページ | 明日は新入生歓迎会です!@足立 »

2016年4月17日 (日)

生きがい@白井

こんにちは。片瀬をライブに誘った白井です。
正直、片瀬がライブ中にテンションをぶち上げられるのかどうか不安だったのですが、
ライブ中、気づいたら隣の人が
を振りながら叫んでいたので安心しました。
やっぱり生で好きな歌を聴くのは最高ですね。めちゃくちゃテンションが上がります。
毎回転びそうになります。
その反動のせいか、いつも、ライブ後
1.2週間くらいは謎の虚無感に襲われます。(これがなかなかに辛い)
ちょうど今、その虚無感と闘っている最中です。

 

 

本題の練習の話に移りたいのですが、4/16()は、審判講習があったため練習に参加できていないので、代わりに審判講習について書かせていただきます。

 

 

審判講習は、おそらく、大会の補助員として働くのに必要な資格をとるためのものだと思います。
4/16はその一環として、ある大会の補助員の体験をしてきました。
当日、会場に行くと自分がその日に請け負う仕事が判明します。
僕は跳躍審判員でした。その中でさらに色々な仕事があったのですが、
僕の仕事は踏み切り板とともに設置される緑の板に粘土をつけることでした。
この粘土は、選手がファールするとこれを踏むことになるので、形が変形します。
それによってファールしたかどうかが一目瞭然となります。
この仕事は、自分には適任だったようです。
途中から妙な集中力が生じ、粘土をこね、形を変え、ヘラで最終的な形を作るといった一連の作業が楽しくてしょうがなくなりました。
これをするために生まれてきたのでは?と錯覚するほどでした。
しまいには他大の審判員の方から「粘土職人頑張ってるねぇ」的なお褒めの言葉を頂くこともできました。。。
という冗談はさておき、跳躍審判員は、お昼ご飯を食べるまとまった休み時間もないくらい大変な仕事でした。
これがあと
2回続くと思うと……………まぁ頑張ります。

 

 

少し陸上のことも書きます。
最近、ちょっとしたケガが増え、ちょくちょく走れない期間が生じてしまっています。
ケガの原因は総じて、普段の姿勢や使うべき筋肉が使えていないといったもののようなので少しずつ矯正していくしかありません

5
月頭に記録会があるので、そこで調子が万全になるようにしたいです。

 

早いもので自分も2年生になり、後輩もたくさん増えそうな感じですね。
ほぼすべて新入生より競技力が劣っていると思う
ので色々不安はありますが徐々に追いついていきたいと思います。

 

 

次は、合練以外の日にも練習のために大学に来てしまうほどタフな足立さん、よろしく!

« 夏休み9/22まで魔剤!?@片瀬 | トップページ | 明日は新入生歓迎会です!@足立 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ