« 短距離シーズンイン一番乗り@M1高橋 | トップページ | 春休み終わりそう@中嶋 »

2016年3月26日 (土)

ゾーン(極限の集中状態)に入る@菊地

こんにちは.

面接とESに追われております,新M2の菊地です.
ほとんどの方がシーズンインしたでしょうか?
最近は寒暖差が激しいので,体調管理には気を付けてください!

さて,今回はニュースアプリで気になる記事を見つけたので,ご紹介したいと思います.
本記事はこれです↓
題名の通り,「ゾーン」についてです.
つまり「極限の集中状態」です.
よく,トップレベルのスポーツ選手はゾーンに入っていて,高いパフォーマンスを発揮できると言われます.
これは,素人レベルでも言えることだと思います.
そんな「ゾーン」の状態に入り込むことができれば,みなさんでもパフォーマンスの向上は期待できるのではと.
そういった経緯でこの記事を選びました.

この記事が掲載されているサイトは,主に経営とか起業とか,そういった類の分野関連のサイトです.
なので,この記事も経営に絡めて書かれています.
ここでは,スポーツ自体に関連する重要なとこだけピックアップして,紹介したいと思います.
・ゾーンに入るには3つのステップがある
①極度のストレスを感じる
ぎりぎりの窮地,といったようなストレスがかかる状態を作り出す.
②一気にリラックスする
例えば,3-2-5法(3秒吸って,2秒キープ,5秒ゆっくり吐く)
のような呼吸法で全身をリラックスさせる.
③やるべき「行為」に集中する
結果を全く意識しない.
行為そのものに集中する

・準備をきっちりやる,のではなく
「やらないこと」を決める
ルーティーンは先のステップ②と③を実践するためのもの

・ゾーンは最大4時間入れる
一回途切れると次に入るまで最低15分はかかる



・・・といった内容です.
この続きも同サイトのリンクから閲覧できます.
このゾーンに入る3つのステップは,意外と私たちにも実践できそうだと感じてます.
①を実現できる外的環境に意識を持っていき,②の呼吸法でリラックスすれば,あとは自然と③を実現できるように身体・意識が動いてくれるのではないでしょうか.
じゃあ,誰しも感じる「緊張」,それをたった3ステップでそれを解消し,簡単にゾーンの境地に精神を持って行けるのか...
難しいかもしれませんが,「うまくやろうとして,「緊張」をしていてもよいパフォーマンスがでない」ということを多くの経験から感じとることで生まれる,「開き直る」力.
これが重要である気がします.

« 短距離シーズンイン一番乗り@M1高橋 | トップページ | 春休み終わりそう@中嶋 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 短距離シーズンイン一番乗り@M1高橋 | トップページ | 春休み終わりそう@中嶋 »

無料ブログはココログ