« 春はあけぼの、自分はなまけもの@天野 | トップページ | 春合宿前半戦@B3久保 »

2016年3月 6日 (日)

富士山アタック0日目@小林

最近、二足歩行型超電磁砲になりました
もっともっと射程を伸ばして、米ソ冷戦の抑止力になりたい
B3小林拓己です


3/5の練習は合宿直前ということで、短距離は軽めに80m流し5本を行いました
フォームチェック、調子の確認、スパイク慣れ、etc...色々な意味を持たせられる練習だったと思います
個人的にはスタートから加速の練習として
”後の筋肉群を使える姿勢”を意識すると楽しい。(12秒台並感)
スタートの姿勢にも背筋は大事なんでしょうか?そうだとしたら立五段も捨てたものではないかも。

ここでみなさんお待ちかね(?)、いきなり立五段Q&A
Q.立五段が競技に直結するの?
A.しません

立五段をしても短距離走は速くならないし、走高跳は跳べるようにならないし、三段跳ですら跳べるようにならないはず。(実際の競技とはスピードレベルが違いすぎる)
でも短距離走が速くなり、走高跳が跳べるようになり、三段跳が跳べるようになる”下準備にはもってこい”だと思います

走投跳の色々な要素が入っているのでそこからいろんな方向に伸ばしていける
2クッションか3クッション挟んで実際の競技に繋がっていくと思います
立五段で得た力をどう調理していくか
走高跳のレシピ例なら持ってます。短距離用の調理方法はわかりません(笑)

立五段にかかわらず、コントロールテストの種目は大体そんな感じだと思います
段階を踏むことは大事


いよいよ明日から春合宿ッ!
バス酔いに備えて何かしら備えたいと思います
次は花粉パートの久保くん、よろしく

« 春はあけぼの、自分はなまけもの@天野 | トップページ | 春合宿前半戦@B3久保 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ