« 11/29(sun) 個人言語について(+今季の反省など) | トップページ | 今シーズンの反省と最近のこと »

2015年12月 1日 (火)

今シーズンの反省と11/30(月)の練習

どうもこんばんは。M1の高橋です。

昔は1002004継と頑張っていましたが、最近は高齢化に伴い100ばかりやっています。100のベストは11”33ですが、これもB2年で出した記録なので最近はご無沙汰です。最後にもう一花咲かせるべく競技を続けております。

 

11/30の練習について~

月曜合練はいつも行ってないですが、すずかけグラウンドで17時から気持ちは合練しているので、個人練ですがその内容を。

昨日の僕のメニューは

スクワットジャンプ~流し×3

ミニハードルドリル×10(2本に1本はそのまま流し)

スタンディング流し×2、ステップ~流し×2

でした。まあドリルやって体動かした程度ですね。練習の目的などについてはまたあとで書きます。

 

~今シーズンの反省~

対抗戦ページと大体一緒ですが、ちょっと加えたりしながらもっかい書きます。

35:久々に春先練習できて調子も悪くなかった。農工戦で走りのきっかけを得る。

6:農工戦の感覚がハマってきて前半シーズンの中で最も好調。

79:首の怪我をしてから調子を崩してほぼ練習詰めず。

10:体の力みが取れてフォームが改善。肩周りの重要性を知った。シーズン中で一番好調だった。

 

全体の流れとしては上に書いたような感じです。春先はよかったですが、夏の間ほとんど練習が詰めなかったこともあって、シーズン終盤は不調の原因に気付いて何とか調子が上がっても自己ベストには届かず。あと少しといったシーズンでした。7月の首の怪我は今思えば軽い肉離れですね。寝返りで肉離れとは、本当に高齢者。体を労わります。

 

今シーズンもいろいろなことを考えて練習してきましたが、その上で感じたことは考えない方がいいってことです。考えながら走る癖がついてしまうと、どうしてもいらないところに力が入って力みとなり、怪我につながってしまうと思っています。

なので、この冬は自然と走りを改善できるようなドリルや練習の流れを考えることに頭を使いたいと思っています。そうやってこの冬で改善したい具体的な技術が二つあります。

①腰を入れる

②回復脚のかかとの高さを保つ

この2つです。前とちょっと変わりました。昨日は②の改善のための練習をしました。

 

僕は回復脚の膝が開くのが早く、膝が上がりにくくなっているので、しっかりかかとをケツに引きつけて脚を畳む癖をつけるために、ミニハー(は無いのでグラウンド整備用ブラシ)をおいて、ステップ踏みながらぶつけないように跨ぐドリルをやりました。ただ、このドリルやると体が浮いてしまいそうになるので、その前にスクワットジャンプをやって低い姿勢でしっかり地面を押すことを体に覚えさせ、バランスを取りながらやってみました。最後の流しはまとめで、出来るだけ考えずに8割くらいで、ステップからの流しは5割くらいで力みを取って気持ちよくダウンにつなげるためにやりました。全体的に悪くない感触で最後の流しの時には大分いい走りが出来た感覚があるので、今後も続けようと思います。

 

簡単なことですが、昨日やったような練習が力みを蓄積せずに走りを改善することにつながると思ってます。「物」に意識を置いたり、分習的にスクワットジャンプを入れたりといった部分ですね。まあ跳躍とかの選手は当たり前にやっている事ですが、短距離の選手はあまりこういうことを意識しない人が多い気がします。Wtとか体力的な部分の改善だけでもある程度記録は伸びるので。ただ、フォームを意図的に改善しようとしたら、種目が何であってもやることは同じだと思います。

 

とまあこんな形で、今年の冬は怪我しないで自主練積みながら、合練での走り込みもしっかりやりたいと思うので皆さんよろしくお願いします。一緒にがんばりましょう。

 

以上です。次はノムカツよろしく。

« 11/29(sun) 個人言語について(+今季の反省など) | トップページ | 今シーズンの反省と最近のこと »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ