« 11/4の練習と今シーズンの反省 | トップページ | 11月9日の合練と今シーズンの反省 »

2015年11月 8日 (日)

十一月七日の合同練習、及び今シーズンの反省

初めまして、学部一年の石井です。

十一月七日の練習のメニューは、
150m×4 (restは150mwalk)
でした。僕は走ることが出来なかったので、補強をしたり、マネージャーの手伝いをしたりしていました。また東大競技会が行われ、そちらに出場した選手も多くいました。補強では主に腹筋、背筋をしています。上半身は大学に入るまで全くと言っていいほど鍛えてこなかったのですが、半年くらいですこしは筋肉がついてきたかなあという感じです。

次に今シーズンの反省をします。
僕は大学から陸上を始めました。種目は走り幅跳びと100mをやります。練習に参加してみて、やはり体力、筋力が足りていないと感じました。四月、五月は全てのメニューをこなすことができず、本数を少し減らして参加していました。
今シーズンで最も反省すべきところは、怪我をしてしまったことです。六月に捻挫をしてしまったのですが、その原因はとても不用意なものでした。また、十月に左ハムストリングスの筋膜炎になってしまい、未だにメニューに参加できていません。陸上をやる以上、怪我を完全に無くすことは出来ないかもしれませんが、走れないような怪我をしてしまうのは非常に勿体無いので、今後は怪我をしないよう気をつけます。
ここからは競技の反省になりますが、走り幅跳びについては、助走は形にはなったものの、高さが出ない跳躍から脱せませんでした。踏切がきちんと出来ていないので、冬で踏切が出来るような筋力をつけたいです。走る方については、まだまだ経験値不足で、ペースなどを掴むことが出来ませんでした。こちらも、冬に筋力、体力をつけて十分な練習量をこなせる体作りをしていきたいと思います。幸い怪我は本格的な冬季練習に入る前には治りそうなので、メニューをこなせるよう頑張っていきます。
次は学部一年の岩井くん、よろしくお願いします。

« 11/4の練習と今シーズンの反省 | トップページ | 11月9日の合練と今シーズンの反省 »

無料ブログはココログ