« 11月11日の合練と今シーズンの反省 | トップページ | 11/16の合練、今シーズンの反省 »

2015年11月15日 (日)

11月14日の合同練習&今シーズンの反省

初めまして、B1の白井陸大です。11月14日の合同練習の内容と、今シーズンの反省について書かせていただきます。


まず、合同練習についてです。11月14日は、コントロールテストを行いました。これは毎年、冬季練習が始まる時期とシーズンが始まる直前に一回ずつ行われるもので、基本的な身体能力を計ることを目的としています。種目は、メディシンボール投げ(前・後)、立ち幅跳び、立ち五段跳び、垂直跳び、ベンチプレス、スクワット、の6種目です。当日は小雨が降っていて、コンディションに恵まれず、いい記録が出しにくい状況でした。個人的には、高校の時よりも身体能力が上がっていることが分かって嬉しい面もあったのですが、短距離ブロック内では最弱の身体能力である事が露骨に表れて、「あぁ…」という感じでした。しかし、まだまだ伸び代があるとポジティブに考えることもできます。これを励みに、冬季練習に取り組みたいと思いました。



次に、今シーズンの反省についてです。僕は、高校まで陸上競技の長距離種目を専門としていたので、今シーズンは具体的な目標を特に立てることなく、まずは短距離種目に慣れようと練習していました。短距離のような、全力に近いスピードを出す事に慣れていなかったので、ケガが怖かったのですが、今シーズンはケガをせずに走りきれたので良かったと思っています。これが今シーズンで良かった点です。反省としては、走りのフォームについてごちゃごちゃ考えてしまったことが挙げられます。そのせいで、走っていてしっくりくる感じが無くなってしまいました。この冬は、フォームはあまり考えずに走り、走り以外の練習での体作り、基本動作や基本姿勢の習得を目標にしようと思っています。


次は同じくB1の、ともや君です。よろしくお願いします。

« 11月11日の合練と今シーズンの反省 | トップページ | 11/16の合練、今シーズンの反省 »

練習日誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ