2019年6月17日 (月)

記録はくそだけど1投目入ったのでギリセーフです@田口り

こんにちは、B2の田口です。

広瀬さん関カレA標突破おめでとうございます!!

今年のフィールドパートは和久田と大場が関カレに出場していて今一番調子がいいパートなような気がします。僕も投てきチーフとして負けてられないですね。関カレ切りますと言ってからはや1年、33.50m飛ぶヴィジョンは全く見えてないのでコツコツ頑張っていこうと思います。と言っても、今年まだPB出していなくて、自主練の回数も昨年に比べて圧倒的に減っているのでまずはもっとウエイトやって30m超えてからじゃないと話にならないですね。

さて、昨日は広瀬さんが14mオーバーの跳躍をして盛り上がっていましたが、実は僕も横浜市民記録会に出ていました。結果は察してください。多分想像通りかそれ以下の結果だと思います。昨日の広瀬さんは動きがハマったのだと思いますがフィールドの選手でよく聞くハマるってどんな感覚なんでしょうか?高校から円盤投げを初めて5年目ですが1回も「これは飛んだ!」と感じる投てきはしたことがありません。全部何かが違う、どこかがズレてる気がして納得できる投げはありません。めちゃくちゃ練習していい動きを反復して、体に染みついているから無意識でもいろいろな動きがしっかりあっていいパフォーマンスができるんですかね。とりあえず僕はまだまだ練習が足りていないですし、最近なぜか体重が減っていて完全にモチベーションが下がっているのでまずはいっぱい食べて体重増やすところからやっていきます。ただ、体重を増やしても島〇みたいなのは嫌なので、板チョコみたいな腹筋で胸筋がボコッとして背筋ドーンみたいなかっこいい体目指して頑張ります。

書き忘れてましたが、今日の投擲のメニューはフリーでした。いつも通りですね。僕は疲労抜きで円盤をなでて、ダイナマックスを転がして、棒振り回してました。以上です。今週は日曜に15大があるのでまた明日から練習頑張ります。

今年の投擲パートは15大で全員点とって優勝に貢献するので応援よろしくお願いします!!

内容がまとまりませんでしたがここらへんで終わります。次は幸奈ちゃんで!

2019年6月15日 (土)

ジムアンチと化す@宮城

こんにちは。またはこんばんは。B2(((機械系)))の宮城です。

理学院を志望していたことも理学院にいたこともありません。ましてや第一志望が地惑だったこともありません。根っからの機械系です。

同期に散々あおられて地惑がトラウマになったなんて絶対にありえません。特に島〇、阿〇は二度と許さないでしょう。

言っておきますが、地惑は悪くないです。あいつらが悪いです。酔っているわけでもないです。

 

...それはさておき、今日は雨の中織田で150×2本。体冷えるとよくないので更衣室でアップして臨んだらめちゃめちゃ感覚よくて、これやばいと思ってタイム見たらいつもより遅かったというのは内緒で。

アップって大切ですね。

みんな順調にタイム上がっていっていて波に乗っている中、自分は怪我治りかけで元の状態に戻すので精一杯。実にテンションが下がる。

まあただ、今回のけがを通してケアとは何か、復帰とは何かを学べたような気がしています。今まではそこらへんなあなあにやっていて、本当に良くなかったなと思います。なぜ怪我したのかの原因を探る、それに対するアプローチを考え、丁寧に実行していく。非常に地道ですが、まあ陸上と一緒なんですかね。陸上ほどいろんな意味で地道な競技は無いですよね。多分。陸上しか知らないけど。

でも、ここからは怪我しないことは前提にしなくてはならないですね。怪我しないようにすることはパフォーマンス向上に直結するのかなと最近思い始めてきました。

そのためにはどうしなければならないか。それを今日土曜日現在ヒントをもらえたような、いやもらえました。

私事ですが実は最近、佐久間さんに進められてゴールドジムに行こうとしていました。一昨日見学行って、今日は練習後一人で渋谷に体験に行っていました。で、説明会たるもの(マンツーマン)に参加したのですが、普通にガイダンス的な何かだけなのかなと思っていたら、たまたま担当になった人が週1の数時間しかいないレアキャラで、本当は30分くらいお話しして30分くらい少し器具扱うという流れだったのですが、1時間40分、僕はほぼしゃべっておらず、説教されているのかな?息持つのかな?と心配になるくらいひたすら話を叩き込まれて、ヨガプログラムだけ参加して帰りました(笑)(ちなみにヨガの先生も素晴らしい方で、冒頭のありがたいお話では、迷いは無駄、パターン化が大事、とおっしゃっていました。それいったらモチベもくそもないですね。モチベって言い訳なのかな...)

もともとはボディービルダーをやっていたそうですが、とあるタイミングで筋肉をつけるためだけのトレーニングをやめたそうです。そんな人もインストラクターやってるのか(笑)いろいろな人がいるようですね。

そんなことはともかく、僕の至った考えは、今、あくまで自分が(桐生君とかは知らんが)やるべきことは学校にある、ということ。

よくよく思い返してみれば、ジムに行く目的の中にモチベアップも大いにあったのですが(それはむしろいい考えだとは思うが)、ほかの目的が本当にわかっていなかった、そしてそのための手段をまず本気で、根拠を持って模索していなかったという点で、インストラクターの方からも、浅はかだね、と言われました。自分はまだスタートラインにすら立てていない、下山さんのおこぼれを適当に拾っているだけで果たしてタイムは伸びるのか、答えは否である。ましてや下山さんがいなくなったら自分はやることなくなっちゃうのか?そう考えると怖いなといま改めて思いました。今やれることなんて吐いて捨てるほどあるのに、なに甘えてるんだと、本気で考えられました。

ということで、今現在ジムに行く気は全くなくなりました。むしろすがすがしい。ジムは本当に素晴らしいと思いましたけど。体験期間は1週間あるので、あと3回ヨガでて、ちょっとフリーウェイトやってさよならです。ただ、あそこのゴールドジムに行ったことは本当に良かったと思っています。あのインストラクターにいいタイム出たら報告したいな。佐久間さんには本当に感謝してもしきれないですほんと。()

他にもいろいろなこと教えてもらったけど、当面の結論は至って単純です。

やれることやろう。いっぱい聞こう。

 

以上。書いてたら酔いがさめてたわ。変なこと書いてないかな。

 

次は多分田口(り)!よろしく!

フォーム改善@宮路

こんにちは、B2の宮路です。

1Qのテストが終わったと思ったらさっそく2Qが始まりました。少しくらい休みが欲しいですね。

 

6/12のメニューは短短が60×3,120×2、短長が250×2でした。

最近走り方を変えたせいか左ひざ裏からハムにかけて疲労がたまり気味ですこし痛いです。なのでペースを少し落としてシューズでメニューをしました。走り自体は踏ん張りがきかずゆっくりな走りになってしまいました。でもまずは怪我しないことを最優先にしたいです。新しい走り方を身につけるときは怪我しやすいので気を付けることにします。このフォームだと地面からの反発が多い分、体への負担が多いのでうまく解決策を見つけたいです。

週末には記録会もあるのですが出られなさそうなのが残念です。シーズン最初の公式大会で新しいフォームを試す場になるはずでしたが、それはまた先になりそうです。国公立のオープンにエントリーしているのでそれまでには間に合ってほしいです。

 

少し短いですが、今回はこの辺で。

次回のブログは、水曜日に一緒に前田家に遊びに行った宮城にお願いします。

2019年6月12日 (水)

梅雨って嫌ですね@宍倉

こんにちは、B2の宍倉です。

最近は梅雨で雨が続いているので何をするにもやる気が出ませんね。


今日(6月10日)のメニューはフリーでした。今日も朝雨が降っていたので、ほとんど出来ることがありませんでした。僕はみんなで筋トレをしました。なかなか(自分の中では)筋肉をいじめたので、太ももの筋肉痛になり、筋肉の成長を感じています。


話は戻るんですけど、僕は雨が嫌いです。多分好きな人はそんないないと思うんですけど、その理由が少し違います。傘をすぐ無くしてしまうからです。だから、朝から雨が降っていてもなるべく折りたたみ傘できます。傘だけでなく、今までにスパイクや、ケータイ、ウォークマン、水筒など、色んなものを無くしてきているので、そんな自分に嫌気がさしてしまいます。しかし、そんな中でも無くさないものがあります。それは自分です。最近のブログを見ると、冬練の成果を発揮して、PBを出したいというコメントがたくさん見られますが、それは僕も同じです。成果を発揮するほど僕は冬練が出来なかったので、これからなかなか記録が伸びず停滞期になることも多いと思いますが、自分を見失わないように頑張りたいです。


文章短っていうのはテストなんで許してください泣


なんかカレー食べたくなってきたので次は宮路にお願いします!

2019年6月 8日 (土)

日本新記録!@黒澤

こんばんは。B2の黒澤です。

タイトルにもあるように、本日100mの日本新記録が誕生しましたね。昨日の追い風参考記録の9秒台をみて「これいけるんじゃない?」と思ってましたが、9秒97でみごとに走り抜けてくれました。記録保持者のサニブラウンは20歳となんと僕と1歳差しかないんですよね。まだまだ速くなってくれそうなので今後がとても楽しみです。僕も負けてはいられないと思い、400mの東工大記録を調べてみたところ、妻木さんの47秒30でした。速い…とても速いです。あと3秒を卒業までに頑張って縮めることができるように頑張ります。ひとまず、直近の目標は15大と国公立と理工系で決勝に進むことです。着実にこのまま速くなれば厳しい目標ではないので、どん欲にこつこつやっていきます。

 

さて、自分の話はここまでにして、

 

 

トゥデイズメヌー

は学校の坂で60×3 100×2 でした。今日の練習で思ったのは、一年生が確実に速くなってきていることですね。まだ入部してから1か月ぐらいですが、一か月前と比べて走力がとても上がっているのが見ていてわかります。今まで先輩方の背中を追って走っていた2年生たちも下から突き上げてくる1年生がいることでさらに士気が高くなるのではないでしょうか?闘争心をもつのはとてもいいことです。とくに、負けられない相手と競ったときには、いつも以上の力を出すことができます。僕も先週高校の後輩が49秒台を出して闘志に火がついてます。でも、それで体がボロボロになってしまっては元も子もないので、ケガだけには気を付けましょう。これを書きながら一番自分に言い聞かせてます(笑)

 

テスト勉強がやばいので、今回はここまでにさせて頂きます。読んでいただきありがとうございました!

次はホットドッグ大好き宍倉にお願いします!

 

 

2019年6月 5日 (水)

怪我明け@前田義久

こんにちは。火曜でテストが終わったB2の前田です。

 

周りがテストで苦しんでいる中、自分だけ終わっているというのは、優越感がありつつもこれでいいんだろうかという気にもなってきます。もしこれで単位落としていたらとんでもないですね。でも、まだいろいろやることもあるので遊び過ぎないようにします、ニートだと言われたくはないので。

 

さて、今日のメニューは、150m+120m+80m×2 というものでした。自分は怪我明けてから初めて短長として練習に参加しましたが、体力が全くと言っていいほど持ちませんでした。1ヶ月以上も走っていなかったのだから当然といえば当然ですが、実際に体力不足を感じるとショックでしたね。1セットを全力で走り切るのが精一杯でした。ただ、1セット目のタイムだけ見てみれば、なかなかだったんではないかと満足している部分もあります。怪我する直前の自分の調子がかなり悪かったので、ある意味いい切り替えの期間だったのかなと思い込むようにしています。この期間に落としてしまった持久力を取り戻すのにどのぐらい時間がかかるのか気になって仕方ないです。

 

次に自分が出場するのが国公立戦の100mになるのですが、400mを専門にやっている自分にはトップスピードをもっと上げることが必要なので、この機会に自分の成長具合を確認しておきたいです。怪我のせいでどのぐらい参考になるかはわかりませんが。ただなぜか無駄に自信があるので、緊張せずに自分のイメージした走りができることを期待しています。

 

ここまで怪我怪我と言ってきましたが、ただ階段で転んだという本当にしょうもないようなものでした。休んでいる間に同期がいろいろな活躍をしているのを見てきたので、それをモチベーションにがんばります。

 

次のブログは、黒澤にお願いしたいと思います。身長分けてくれ。

2019年6月 3日 (月)

テスト期間になると異様に練習したくなるのって何故なんでしょうね@深町

こんにちは。B2の深町です。

 

テスト期間ですね。僕は偉大な先輩方が残してくださった過去問のおかげで勉強がはかどっています。偉大な先輩を持てて幸せですね^^

 

もう1Qが終わるのかとか言う話が出ていると思いますが、そんなことよりあと4週間で国公立ですね。それが終われば前半シーズンも終わりで夏の鍛練期に入ると考えると自分は成長しているのかとついつい疑ってしまいます。

陸上の面ではGWにおよそ3年ぶりのPBを更新し確実に成長している気がしますが、精神面や生活面での成長が感じられない今日この頃です。あと半年もしないうちに幹部が回ってくると考えると多少の焦りがありますね。僕自身も同期も大人にならないといけないなぁって感じです。

 

 

さて、今日のメニューですが、月曜日なので

FREE

でした。僕は、急坂60*3(r=walk)、80*3-2(r=walk+a , R=10min)をやりました。最近心がけている力みのない加速が坂だとどうなってしまうのかを確認するためと普通に負荷をかけるために走ってきました。

走った結果、力みは少なかったのですが、その分接地が長くなってピッチを上げきれなかったです。単純に技術的な問題もあるのでこれからも頑張らないといけないですね。

 

最近の月曜坂練は下山さんやうーまが参加してくれたり、今日は知也さんも参戦してくださり非常に高い質で練習できてます。来週のメインは100×2-2にしようかな。部員の皆様の参加をお待ちしております。

 

最近、島貫に「やっぱり深町さんの話って無駄に長いですね。」って言われ「話まとまらない町」という異名を持っていたのを思い出したので今日はこの辺で失礼したいと思います。

 

次は水曜日にはテストが終わっている地惑の前田で

2019年6月 2日 (日)

PB更新を目指して@梅澤

こんにちは。B2の梅澤です。

とうとう6月となり、テストが近づいてきました。僕は2年生になってから転類の代わりとなるものがなくなってしまい、勉強に対するモチベが下がってしまい本当に悩んでいます。

それに対して陸上の方は怪我はしましたが、冬季練を通してタイムが上がっているので、モチベは上がり続ける一方です笑

6月1日(土)の練習は、久しぶりの学校練(土曜日)で 

ハードルジャンプ2種

メディシン投げ3種

60×3本

80×2本

その後各自自主練

で短短、短長同じメニューでした。

僕個人としては、農工大戦の1週間後にやっとハム?の痛みがなくなり、スパイク練習を始めたのですが、思うように加速ができず悩んでいたのでぴったりの練習でした。

まだまだ本調子には遠いと思っていたものの、タイムだけなら良かったです。前傾が保ててなかったり、ある程度加速してから腰の高さが変わらなかったり、たくさん課題がありますが、夏合宿までに改善していければと思います。


冬季練に入るあたりで立てた目標が

200m 23.49 400m 52.49 クリーン60kg(10回3セット)

だったのですが、クリーンは春のCTで達成することができました。そのおかげか、タイムも変わってきて200は手動であと0.1というところまで迫りました。

今思えば合練に加え、週2でウェィト、月曜日は坂でしっかり走る、ウェルネスもやるなどハードな1週間だった気がしますが、そのおかげで想像よりも早く目標を達成できそうです。

四月の後半に出場した400m(横浜市民大会)はラスト200で足が攣ってしまいPB更新(目標達成)できませんでしたが、今月の半ばにもう一度400走るので、更新してきます!

今回はここで終わりにします。

次は記録会や対抗戦にたくさん出場し、お疲れの深町で!


2019年5月29日 (水)

挑戦者@宮

こんにちは。B2の宮です。

 

暑い日と雨降りが交互に来るこの時期、みなさんは体調を崩していませんか?大丈夫ですか?

 

僕はばっちり崩しています。夕食後の「ちょっと休憩」でベッドに上がったが最後、気づけば朝になっている毎日です。

生活習慣が崩れればもちろん体調も崩れるわな。

 

 

今日はなんとも言えない天気。

太陽は出ているのだか出ていないんだかわからない感じで、塗った日焼け止めの効果はあまり感じられませんでした。

 

メニューはと言えば

 

150+250+150     (R=15min)

 

でした。昨日のベンチとクリーンがいい感じに効いて、稀に見る「まったく動けない」日でした。

それなので、タイムは狙わず、一緒に走るカマチョくんと競れたらいいなーって感じでした。

ここ最近、2つの走りを作って、タイムが飛躍的に伸びました。

今日はその走りを実践するつもりではいましたが、結果から言って壊滅的でした。

加えて、あるまじきことに走りの記憶が蒸発し、分析もなかなかできない状態で今ブログを書いてます。

とくにカマチョくんにぼろ負けしたことが悔しくて。

そしてなんだか頭が痛い。

 

この前の300TTmyジー君が良いこと言ってました。

「逆に宮が挑戦者として走れば?」って。

誰かに負けるのが怖いとかっていうのは、自分がその人よりも早く走れるんじゃないかっていう、ある種の慢心があるのかもしれないです。

だから、自分はあくまでその人に挑戦する立場だって思ったら、なんか肩の荷が下りるんです。

myジーくの名言として半世紀は覚えておきます。

 

僕は今までも、そしてこれからも、地べたに這いつくばって生きるのが向いていると思っています。

打ちのめされて蹴落とされて、それでいいんです。

むしろそのくらいされて、そしたらこのやろーって頑張れるんです。

誰かの上に立つより、下で頑張る、そんな人生を送りたいです。

あれ、人生論の話になっちゃってる。

 

まぁ陸上も同じですよね。

僕はいくらでも下に落ちてみせますよ。

そっから上がっていくんです。

 

話が驚くほど脱線したところで今回は筆を置くことにします。

次は、気づけばゲームしてるザワくんで。

2019年5月27日 (月)

暑いとすぐ髪を切りたくなります@岡田

こんばんは、昨日美容室でテキトーに注文したら髪がわりと黒に戻ってしまった岡田です。

今日もいつも通りフリー練でしたね。
特記すべきこともないですが、1年生がハージャンをみんなでやっていていいなと思いました(適当)。僕はいつも通り槍に触れたりしてました。

ここ最近の流れ的に陸上の技術面に関して書くのが良さそうですが、特に何も無いし、書きたいことは短ノートに書いているので、空気が読めないですが、関カレで中高の陸上部の同期と会って、昔話やらなんならを話して色々と考えることがあったのでちょっと書きたいなと思います。ちなみに、その友達とはお互い陸上を続けると思ってなかったのは笑いましたが、陸上を続けた理由もなんとなく似ていました。

僕が陸上を続けた理由、それは陸上というより陸上「部」が好きで、陸上をやるような人間がいるコミニティが居場所なんだからだと思います。

僕が陸上部を好きな理由はそんなに大したものではないですが、中高大と変わらず、アップ中の無駄話、どうしようもないくらい集団行動ができない部員達、部活後の飯、部室でのグダる時間、その他諸々のノリなどです。この謎の居心地の良さはなんなんでしょうね。

また、僕の出身校は中高一貫で高入生もおらず、中1から高2までがみんな同じメニューをこなすという今考えると異常な環境であり、学年が上がるにつれて自然と部内での競技力の序列が上がってしまうため、向上心の「こ」の字もありませんでした。
しかも、部員の約半数が他の運動部を辞めて入った人でした。そんな中で、僕の2個上の代の部長が「この部は足が遅いとか速いとかじゃなくて、いろんな所で馴染めなかったやつらが部活に来て誰かと話して楽しいなって思える場所になってくれればそれでいい」(少し記憶の中で改竄されてる気がしますが)と言っていたのを覚えています。
かくいう僕も野球部を1年半で辞めるような人間だったので、中高の陸上部は完全に居場所を求めて入部しました。
本当は対校戦で上位を目指す東工大陸上部においての意識は自分を高めることなのだと思いますが、おそらく僕は今でも部活への意識は自分を高めるというよりは中高の頃の居場所という考えから、あまり変わっていないような気がします。

文章が散らかっていますが、要は僕は東工大陸上部の雰囲気、特にフィールドの雰囲気がとても好きです。本当にここが居場所なんだと思います。おそらく僕は関カレに縁のない大学陸上生活を過ごすと思いますが、とにかく、「あ〜、部活行きたいな」っていう気持ちを出させてくれるみんなに感謝です。


みんなにとって陸上部はどんな場所ですか?


柄にもなく真面目なことを書いてしまいましたね、今回はこの辺で、次回はもう少し面白いネタを用意したいと思います

次は対校デビューし、ぶいぶい言わせてる宮で

«冬季練→初の関東インカレ@和久田